小牧本店 森崎 暁夫 2021.05.01

【カンタン計測】ディスクブレーキローターの厚みチェックをしませんか

こんにちは小牧本店森崎です。

最近小牧のメカニックルームの入口横のガラスに

入口横の画像

こんな風にディスクブレーキのチェックの張り紙がしてあります。

ブレーキローターやブレーキパッドが消耗していると制動力が低下し、最悪の場合まったくブレーキが効かなくなって危険なのでこまめに点検した方が良いですよ。

ローターのチェックは簡単!

厚みを計測するだけなのですぐにできます。

計測にはマイクロメーターを使います。

マイクロメーター計測画像

実際にマイクロメーターを使ってローターの厚みを測るとこんな感じです。

この画像のローターだと厚さが1.57㎜だとわかります。

よく乗っている方のマウンテンバイクのローターなので結構消耗している状態ですが、まだ交換しなくても大丈夫です。

どの位消耗したら交換しなくてはならないかというと

ディスクブレーキローター

よくローターを見ると画像の様にかいてあります。

1.5㎜以下になったら交換ということですね。

店で使い始めたマイクロメーターはシマノ製でメモリが赤くなっている場所があり、測ったときに赤線の部分だと交換時期だと一目でわかるので簡単です。

わずかな時間で点検できるので、気になる方はぜひご来店してメカニックに一声かけてください。