名城店 嶋田 拓海 2020.06.26

【SPECIALIZED】注目ホイールROVAL「ALPINIST CLX」「RAPIDE CLX」入荷!

こんにちは!

この夏も暑くなりそうな予感がしています….

カミハギサイクル スタッフ 嶋田です。

スペシャライズドも続々と新製品を発表し、まさに今熱いメーカーでございます!(笑)

今回はスペシャライズドが新たに発売を開始した新作ホイール
「ROVAL ALPINIST CLX」「ROVAL RAPID CLX」
この2つをご紹介させていただきます。

まずは「ALPINIST CLX」から見ていきましょう!

ROVAL 『ALPINIST CLX』

・FRONT ¥120,000(税抜)・REAR HG ¥170,000(税抜)

ALPINIST※Blackカラーもございます。

「ヒルクライムでタイムを速くしたい!」「もっと快適にロングライドはできないの?」などそんなご希望にこたえられるホイールとなっております。(^^)

注目ポイントはなんと言っても軽いです。
実際に量ってみました。

ALPINISTALPINIST

左がフロント、右がリアの写真です。

リムテープは巻いていませんがフロント、リア合わせても約1,240g!!

ディスクブレーキのホイールとなるとどうしても前後で1,500gでも軽いと思ってしまうほどでしたが、ここまで下げてくるとは….

こうなると気になるのは耐久性。

スペシャライズドは今回、リムやハブ1つずつの性能ではなくホイール全体を1つのシステムと考えているため、強度やカーボンの最適化などにより耐久性も実現することができています。

リムの高さは33mmとヒルクライムなどには最適な高さですね👍

もう1つの「RAPID CLX」を見ていきましょう。

ROVAL 『RAPID CLX』
・FRONT ¥120,000(税抜) ・REAR ¥170,000(税抜)

RAPID※Blackカラーもございます。

最高のオールラウンドホイールを作るため、この「RAPID CLX」が生まれました。

注目すべきはやはりフロントとリアで設計が異なる事です。

RAPID

左がフロント、右がリアの写真です。

写真をみてもすぐわかるほど違いますね♪

断面図を見るとさらに違いが分かります。

RAPID

なぜここまで違う設計にしたかというと

まず、フロントはどうしても空気の抵抗を受けやすいため、強風の時などでかなりのスピードロスにつながってしまします。

外幅を35mmにし空気抵抗を軽減、安定性を強化しています。

リムの高さは51mmに設計し横風への対策もしています。

リアはフロントと比べると横風への影響が少ないため
外幅30mm、リムの高さを60mmにしてエアロダイナミクスを追及しています。

一般的なリムの高さ65mmのホイールと比べても空気抵抗の少なさ優れている仕上がりとなりました。

そしてどちらのホイールにもDT SWISSの新型ハブ「スターラチェット EXP」が採用されています。

DT

この新型ハブは従来のハブと比べ部品1つ1つの精度が増しており、軽量化はもちろん強度、剛性など
大幅な向上を成しています。

今回のホイールはチューブレス非対応ならではの
最適な素材量を実現し、軽量かつエアロダイナミクスに優れたホイールに仕上げられているのもポイントですね。

また、カミハギサイクルではサマーセールを開催中です!

ホイールに関しては10万円以上のホイールは10%off+アルテグラのカセットスプロケットが付いてきます!
※スプロケットの歯数はお選び頂けます。

お買得ですね♪

詳しくはこちらをご覧ください!⇒今がチャンス!サマーセールのお知らせ

すべてのラインナップはSPECIALIZED ONLINE SHOPでもご覧いただくことができます。