名城店 伊藤 精哉 2019.06.13

世界限定500足!最軽量ロードシューズ「SPECIALIZED EXOS99」入荷!

今年の梅雨は、雨もそこそこ降るけど天気の日もあり、しかも湿度が高くない!
例年のどんよりした「梅雨は嫌だな~」感が少なめですね(^^)/

さて本日のお題は、いつも熱い商品を世に送り出すSPECIALIZEDがまたまた「凄いの出しましたよ!!」

目次

 ▼ 世界最軽量ロードシューズ「S-WORKS EXOS99」
 ▼ 軽さの秘密はなに?
 ▼ 薄いけど高強度な訳は?
 ▼ 限定品の証拠!シリアルナンバーカード付

▼世界最軽量ロードシューズ「S-WORKS EXOS99」

EXOS99
SPECIALIZED S-WORKS EXOS99 ¥73,440 税込み  42サイズ 196/500

世界限定500足、超軽量ロードシューズです。名前の99は片方のシューズ重量が99gからきていて、実際に持ってみると
正直笑えます(≧▽≦)
このシューズが入っている箱よりたぶん軽い。シューズが入っている状態でも軽いので、間違えて捨てそうなぐらいです。
バイクやホイールの重量に日頃から敏感になってる方でも、足元を見ると重そうなシューズ履いてたりします。
シューズもペダルを回す際に当然動いてますから、重量が重ければダイレクトに疲労となって蓄積されます。

SW ROAD7

EXOS99

軽いと評判のS-WORKS ROAD7の重量が241.87g。そして超軽量のS-WORKS EXOS99はなんと99gを下回る96,44g!!
この数字を皆さんの身近なもので探すとロードチューブが96,65g・・・・。チューブの方が重いです(^^)/

▼軽さの秘密は?

EXOS99

シューズ裏の力がかかりにくい部分は潔く穴明けで軽量化。よく見るとヒール部分のゴムもしっかり軽量化されてます。

EXOS99

シューズの中をのぞくと、何やら見慣れないインソールが!引っ張りだして重量測定開始。

EXOS99

なんと3,48g。もう持った感じが無いです。そこまでやるかSPECIALIZEDって思いますよ。

SW ROAD7

S-WORKS ROAD7のインソールは11,18g。このインソールも形状や蒸れ対策・軽量化をしっかり考えて作られていますが、軽さの一点では全く歯が立たない状態。

EXOS99

ちょっとやってみたかったので、強力ライトを裏から照射してみると「透けてる!!」世界初の透けるインソールも標準装備。あと全体画像からもわかる様に固定はシューレースタイプを採用。要するに紐ですね。
通常BOAダイヤルでの固定が多いSPECIALIZEDシューズの中でも、かなり異質の存在。紐を結んでいる時に気持ちが盛り上がってきますよ。

▼軽いけど高強度の訳は?

極限まで軽く作ったEXOS99はまるで神!?紙のような薄さ。触るとふにゃっとしてます。こんな薄さでは俺様のパワーは受け止められん!と思わず叫んでしまう頼りなさ・・・・。そんな心配は無用です、赤い文字で「DYNEEMA」と書いてあるこれが素材名。
この素材、実はスペースシャトルの着陸時に開くパラシュートの素材として開発されたものです。収縮率が限りなく低くて高強度。
あのNASAが認めた素材ですから安心してください。

▼限定品の証拠!シリアルナンバーカード付

EXOS99

まずは箱についているカードにシリアルナンバーの196/500・・・あれ?485になってる。15足はどこ行ったんですかね。
あんまり考えると眠れなくなるので、お次に。
サイズと左右のシューズ重量が記載されてます。右の方が少し、ほんの少しだけ重いですね。
箱の中に黒いカードでシリアルナンバーが記載されています。誰のサインかは只今捜索中です。

追記:誰のサインかわかりましたヨ!プロダクトマネージャーのSTEPHEN QUAYでした(^^)/

今回入荷のサイズは41と42で、41サイズは早々にお嫁に行きましたので残すは42サイズのみ。
なんてったって世界限定500足(本当は485足?)ですから、迷う暇はありませんよ!すぐにご来店下さい(^^)/