小牧本店 遠山 裕司 2021.01.28

SHIMANO SPD-SLに付属のクリート その違いは?

こんにちは

小牧本店 遠山です

ビンディングペダルを購入すると、
クリートと呼ばれる、シューズとペダルをドッキングするパーツが付属でついてきます

メーカーやモデルによってペダル形状が違うので、それに伴いクリートも形状が違ってきます

今回はSHIMANO SPD-SLペダルのクリートにスポットを当ててみます

SHIMANO SPD-SLペダルでは互換性はあるものの、

実はグレードによって付属するクリートに違いがある事をご存知でしょうか?

まずはPD-R7000に付属のクリート

105のクリート

クリートのカラーはイエロー

ボルト&ワッシャーのカラーがブラックになっています

そしてPD-R8000に付属のクリート

アルテグラのクリート

クリートのカラーはイエロー
ボルト&ワッシャーのカラーがシルバーになっています

クリートを単品で購入すると付属のボルト&ワッシャーはこちらのシルバーがついてきます

そしてPD-R9100に付属のクリート

PD-R9100に付属のクリート

クリートのカラーはブルー
ボルト&ワッシャーのカラーはシルバーになっています。

さらにボルトのネジ中心が中空構造でネジ頭部分も肉抜き加工が行われています

クリートのカラーにより足首を自由に振れる角度に違いがあります

クリートの違い(イエロー)

メーカー公称値では
イエローが6度ブルーが2度の首振り角度となります

クリートの違い(ブルー)

また、メーカー公称ではないですが、

イエローよりもブルーの方が横方向(足幅)の調整幅が僅かに広い設計となっています(約2mm程度)

PD-9100ではボルトも軽量化されているとは…デュラエース恐ろしや。

ちなみにこの軽量ボルトはボルト単体でも購入可能です

シマノ純正 軽量クリートボルト(6個)¥1,005(税抜)

超軽量シューズをご使用の方、ぜひボルトも軽量化を行いましょう

標準品はこちら↓

シマノ純正 ノーマルクリートボルト(シルバー)(6個)¥760(税抜)

ブラックのボルト&ワッシャーは単品での入手が不可能となっています。
もしかしたら、ブラックのボルト&ワッシャーが一番プレミアム品だったり。なのかもしれませんね。