緑店 伊藤 祐次郎 2020.09.10

【軽量&お値打ちホイール】ROVAL ALPINIST CL(アルピニストシーエル)新登場!

皆さんこんにちは!

いよいよ始まったツールドフランス

仕事から帰ってからの楽しみですが

おかげで夜更かし気味の緑店伊藤です。

さてツールの時期のお約束が

各メーカーの新作アイテムのお披露目!

ツールで活躍する選手たちが目新しい機材で

カッコよく疾走するのを見て

『あれはなんだ!?』などと盛り上がるのが

毎年の恒例となって参りました

その中でも今年の大きな話題の一つが

SPECIALIZEDさんの『TARMAC SL7』

新型ホイール『RAPIDE CLX』『ALPINIST CLX』

ではないでしょうか

先日も

【待望のロードバイク】SPECIALIZED NEW TARMAC SL7登場です!

【SPECIALIZED】注目ホイールROVAL「ALPINIST CLX」「RAPIDE CLX」入荷!

の記事でその素晴らしさをご案内してましたが

実は先月もう一つ魅力的なアイテムが販売スタートいたしました

今回はそのおすすめアイテム

ROVAL『ALPINIST CL』(アルピニスト シーエル)

をご紹介したいと思います!

syasin1

ROVAL ALPINIST CL ¥180,000(税抜)

CLは先に発表された『ALPINIST CLX』の

弟分として作られたDISCブレーキ用カーボンホイール

CLXの比類なき高性能さをお得に引き継いだ

“出来る弟君”となっております。

syasin2

まずはリムですが

CLX同様にクリンチャー専用に設計することで

33㎜ハイトで内幅21mmのワイドとしながら

軽量&エアロに仕上げることが出来ております。

syasin3

ハブはDT SWISSの「EXP」から「350」に変更

スポーク数は21本から24本となり

スポークパターンも1:1になっております。

重量は増えますが耐久性など考えれば

むしろ魅力的な方も多いのでは

さてそのような変更点を含めての重量は

何と前後あわせてカタログ値わずか1,365g!!

・・・恐ろしい時代になりました(笑)

少し前ならアルミのクリンチャーリムで

エアロなども今ほど考慮してなくて

1,500g台でこの価格ならものすごく魅力的でした・・・

軽さは絶対ではないですが非常に大切なファクターですからね

「CLX」が前後1,248g(カタログ値)なのでその重量差約110g

価格は「CLX」が前後で¥290,000(税抜)と差額11万円

となっていますがアンダー20万円のDISCホイールで

この性能は他ブランドの最上位モデルにも

負けてないのではないでしょうか

妥協のない最上級が欲しい方は『ALPINIST CLX』を

高性能&ハイコストパフォーマンスを求める方には『ALPINIST CL』と

兄弟2人ともそれぞれキャーキャー言われそうですね

個人的には弟君がとても気になるため

ぜひ手に入れて一緒に走ってみたいですね!

DISCロードを買ってホイールのグレードアップを

検討し始めた人に最適なホイールかと思います。

只今メーカー欠品となっておりますが

当店には1セット現品がありますので

すぐに欲しい!という方はお早めに問い合わせください。

もし無くなっても9月中には再入荷がありそうですので

なるべく早くほしい!という方は

店舗で予約しておくのをオススメ致します。

大々的な告知はされていませんでしたが

スゥっと販売されてた高性能アイテムですので

気になる方は是非手に入れましょう!

最後に店頭アイテムの実測重量を図ってみましょう

syasin4
syasin5

リムテープ貼り付け状態で合計1,350g!

・・・さらに軽い(笑)