小牧本店 遠山 裕司 2020.01.27

シクロクロスのリム幅とタイヤ幅について

シクロクロスレースも終盤となってきました

シクロクロスのホイールのアップグレードのご相談も多くいただき、ありがとうございます。

今回はシクロクロスのリム内幅とタイヤ幅についての話となります

シクロクロスでの車両規則ではタイヤ幅の規則はタイヤ幅33ミリ以下

となっています。

※C1、C2、CJ、CL1、CM1の場合のみ。その他カテゴリはこれに限りません

ところが、メーカー表記32mmのタイヤを購入して

いざホイールに取り付けてみると、場合によって33mm以上になってしまう

ということがあるのです

分かりにくい話題なので、まずは実際に調べた写真をご覧ください。

リム幅18㎜の場合には

リム18

タイヤ幅30.0㎜になりました

タイヤ30

リム幅20㎜の場合には

リム20

タイヤ幅31.5㎜になりました

タイヤ31.5

リム幅22㎜の場合には

リム22

タイヤ幅32.2mmになりました

タイヤ32.2

IRC SERAC CX EDGE TUBELESSタイヤの2気圧で計測しています。

リム幅が広がるにつれてタイヤ幅がじわじわと広がっていきます

今回データがとれなかったですが、リム内幅24mmでギリギリ規定値越えをするかしないか程度でしょうか

(1年使用して、シーズン持越しをしたタイヤは規定値越えをしたという実話があります)

タイヤ幅に制限がある競技ではリム内幅に注意してタイヤ装着後、実測しておくことをおすすめします。

特に昇格をしてC1、C2、CJ、CL1、CM1で出走するようになった方はご注意ください

タイヤ幅計測に関して、IRC様にご協力頂きました。

ありがとうございました。