小牧本店 遠山 裕司 2019.03.16

痛みの軽減解消方法 ペダル軸の長さを変えてみるのはいかが?

自転車に乗っていて、なんとなく脚の外側に負担が大きい気がする

とか、

漕いでいると膝の外側が痛くなってくる

という時に、足幅を広げてあげることで違和感が解消される事があります。

その為、シマノからはロードペダルではペダルシャフトの長さがノーマルと+4mmロングタイプという2種類の長さがラインナップされています。

現行モデルでは

デュラエースPD-R9100

デュラエースペダル完成品

ノーマル軸

¥26,481

+4mmロングタイプ

¥26,752

アルテグラPD-R8000

アルテグラのペダル完成品

ノーマル軸

¥16,536

+4mmロングタイプ

¥16,803

となっています。

ちなみにノーマル軸では52mm
+4mmロングタイプでは56mm

ペダルシャフト長

という設定になっています

軸の長さを変更してみようかなぁ

という方、新しいペダルの購入はちょっと待った!

PD-R9100やPD-R8000のペダルでは

ペダルシャフトのアッセンブリ交換だけで長さの変更は可能なのです。

ペダル分解前

ペダルボディからシャフトアッセンブリを外して、

ペダル分解後

軸の長さの違うシャフトアッセンブリに交換・取り付けをするのみ

部品代は
アルテグラPD-R8000の場合は
ノーマル軸¥7,575(左右ペア)

+4mmロングタイプ¥8,443(左右ペア)

デュラエースPD-R9100の場合は
ノーマル軸¥11,549(左右ペア)

+4mmロングタイプ¥12,169(左右ペア)

工賃は通常価格¥2,160 会員価格1,728¥(左右ペア)
となります。

脚の違和感を感じている方は一度試してみてはどうでしょうか?
ご相談お待ちしています