ささしま店 佐藤 淳 2019.04.05

Pinarello乗りに特にオススメのトルクレンチ!Topeak Nano TorqBar X!!

ローラーしかしていない佐藤ですが、最近スマートトレーナーを壊してしまい、外を走らざるを得なくなってしまいました…。

まぁ、もう直ったので晴れててもローラー三昧になる予定ですけどね!!

それはさておき、トルクレンチって皆さんお使いでしょうか?

カーボンのフレームが一部の嗜好品から皆様のお手元に届きやすい価格になって(とは言ってもお高いですが!!)、カーボンに乗る方は格段に増えたかと思います。

カーボンを使いだすと気になるのがシートポストの上げ下げやハンドル周りの増し締めなど、日常的な微調整の際の締め込みの力加減(トルク)ですよね。「誤って締めすぎると割れるよ!」なんて脅かされるので、皆様恐々締め込むか、お店に頼んでしまうかだと思います。

そんな悩みを解決してくれるのがトルクレンチなのですが、1~15Nmなどの大きめの幅で調整が可能でビット交換が出来るタイプはかさばるし重たいしで持ち運びが不便だったりします。

そこで、TopeakのNano TorqBar X (税込み¥6,480-)!!

Topeak Nano TorqBar X Pic

意外と小さいので持ち運びも可能!!
(ビットを2本収納可能)

ビット収納画像

意外と使えるビットが多い!!
(3mm、4mm、5mm、T20、T25)
あと、トルクスが付いてくる!!

トルクスビット画像

何よりPinarelloに良い!!!

というのも例えば、Pinarello完成車ステムはココがトルクスT25

トルクスT25使用例画像

ココがトルクスT20

トルクスT20使用例画像

飛行機輪行なんかをしちゃうときはハンドルを外すなんてことも多いので、ここのトルクをしっかり測れるというのは非常にありがたいアイテムですよ~

あとはヘッド部分が小さいので、昨今のエアロシートポストでクランプ部分が臼式のものを採用している際の締め付けトルクの確認も楽に出来ますね

意外と使える!?Topeak Nano TorqBar X、ささしま店に在庫ありますよ~。是非お店にお立ち寄りくださいね!