小牧本店 遠山 裕司 2022.04.27

【大好評インソール新型追加】次世代のインソール FUSION-FLEXI CORE

こんにちは

7月に開催されるXTERRAに向けて遅ればせながら、RUN&SWIM練習を再開しました。

小牧本店スタッフ遠山です。

ランニングやスイムを再開すると筋肉痛がでる場所で負荷のかかっているところが分かったり、以前は動いていた可動範囲が小さくなっていたりと気づかされることが多いですね。

以前にも何度かご紹介させていただいた、大好評インソールのヒュージョンフレキシーシリーズ

【疲労軽減におすすめ】FUSION FLEXI(フュージョンフレキシ―)インソール

【大好評インソール】FUSION FLEXIセミオーダーをスタートします

【大好評の薄いインソール】FUSION FLEXI SPRINT(ヒュージョンフレキシ―スプリント)

今回は新型追加されたインソールをご紹介します。

フュージョンフレキシーコア

FUSION-FLEXI CORE(フュージョンフレキシーコア) ¥3,190(税込)

FUSION-FLEXI LITE(フュージョンフレキシーライト)と同じ価格でお手頃ですね。

このFUSION-FLEXI CORE(フュージョンフレキシーコア)の特徴は

・土踏まず部分の高さ・厚みでのサポートがほぼありません。

アーチサポートがほぼない

土踏まずのサポートは元来のシューズにお任せとなっており、土踏まずがくびれるような形状となっています。

・かかとのサポートが強い

ヒールカップの壁が高い

内側・外側のヒールカップの壁が非常に高いため、かかとがブレにくい形状です。

かかとがブレにくいので、土踏まずのサポートがなくても安定する印象です。

・ねじれに対しての最適化

黒色スタビライザー

裏側の黒いスタビライザー部分の形状も明確な左右非対称となっています。

土踏まずのサポートをなくしても、この黒いスタビライザー部分でたわみを補い力の流れを整えるといった狙いがありそうです。

最近のシューズでは土踏まずのサポートが元々強いシューズも多く、土踏まずが低い偏平足気味な足の方がインソールを変えるとサポートが強くなりすぎ、力が小指側に流れるケースがあります。

そんな方にもおすすめなインソールです。

FUSION-FLEXI CORE(フュージョンフレキシーコア)やFUSION-FLEXI(フュージョンフレキシー)は3mm厚(標準的な厚み)

FUSION-FLEXI LITE(フュージョンフレキシーライト)は4mm厚(少し分厚い)

FUSION-FLEXI SPRINT(フュージョンフレキシースプリント)は1.3mm厚(メーカー表記)(かなり薄い)

と厚みもそれぞれで異なります。

現在のシューズを履いていて、サイズが少し大きい(ゆるい)気がする、とかサイズが少し小さい(ちょっとキツい)という場合のサイズ調整をインソールの種類で変えることもできます。

FUSION-FLEXI COREも他の製品同様にセミオーダーに対応していますので、さらなるフィット感向上をお求めの方はお気軽にご相談ください。

シューズとインソールを最適な形で組み合わせることで力の流れを良くして疲労軽減が期待できます。

インソールを選ぶ時はぜひお使いのシューズを持参して、ご相談ください。






▼カミハギサイクルからイベントのお知らせです

【Ride with Us!】レースに出てみよう!!

■平田クリテリウム

レースで実力を試してみませんか?

ツーリングやロングライドとは全く違った楽しさです。

小牧本店の石田と一緒に参戦しましょう。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

【Ride with Us!】山の中の廃校レストランに行こう

■女子ツーリング

2022年6月5日(日)

「100km走って!美味しいものを食べる」がライドテーマ

登り方、走り方、スタッフが優しくレクチャーいたしますので初めての方も安心してご参加ください。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。