小牧本店 遠山 裕司 2018.12.21

自転車チェーンの注油のタイミングは?

以前、チェーンの洗浄について紹介した記事があるのですが、

自転車をきれいに!チェーン掃除の強い味方!

今回は注油のタイミングについての案内をしたいと思います

新品のチェーンを自転車に装着して約500キロ程走行した後のチェーンの状態がこちら

チェーン側面の汚れ

チェーンの側面はわずかな汚れが出てきていますが、わりと綺麗な感じです。

注目すべきはチェーンのローラー(コマ)の部分です

チェーンローラーの輝き

キラキラと輝くような状態で、油膜が切れている状態です

このタイミングでの注油はギリギリOUTなくらいですね

チェーンのローラー内部にはオイルが極わずかに残っている状態で、キュルキュルと鳴くような音はなっていないのですが、チェーン・スプロケット・チェーンリング・リアディレイラープーリーとの接触面での摩耗が著しく進行してしまいます。

意外とこんな感じの絶妙な注油タイミングの画像も少なかったので、通勤ついでにオイル切れ状態をつくってみました

うっかり注油をしばらく忘れていて、オイル切れしてた事に気づかず乗車していたわけでは決してありません 笑

注油のポイント

ちなみに注油はローラー(コマ)内部に染み込むように一滴ずつ注油するようにして、
その後、ウェスやキッチンペーパーで表面のオイルを拭き取るようにすると良いですよ

▼カミハギサイクルからのお知らせです

<欲しかった商品ゲットするなら今がお得です!!>

【ウィンターセール】

<開催日時>

2020年12月27日(日)まで

<開催店舗>

カミハギサイクル全店

◆セールの詳細は こちらのブログをご覧ください。


<ホイールを変えると走りが変わる>

【フルクラム試乗ホイール】

<開催日時>

2020年12月28日(月)まで

<開催店舗>

カミハギサイクル小牧本店

◆試乗ホイールのラインナップは こちらのブログをご覧ください。