小牧本店 遠山 裕司 2018.10.04

CANNONDALE CAAD12 DISCをカスタム!フロントシングル化でスッキリ

みなさんはスタッフが乗っているバイクってどんなものか気になったことはありませんか?
今回は上の写真に載っていて、実際に使用しているCAAD12 DISC 105をご紹介

caad 12 disc

キャノンデール CAAD12 DISC 105 ¥248,400(税込)

まずは自転車の紹介を

ディスクブレーキを採用したアルミフレームロードバイク、最近では特別な感じではなくなり定番化していますが、レーシング系アルミフレームでのディスクロードというジャンルは今から2~3年前まではまだまだ市場でのラインナップも少なく、珍しい存在でした。

2019モデルではマイナーチェンジされていていい感じ

・フロントフォークがスルーアクスル化&ブレーキのフラットマウント化

・新型105コンポーネント採用

乗り心地・快適性の高さ、進みの良さ、間違いなくコストパフォーマンス最高です。

ここからはカスタムパーツのご紹介

カスタムパーツ第一弾はチェーンリング

使用したチェーンリングは

チェーンリング

ROTOR Q-CX1 44T ¥17,280

ROTORチェーンリングはペダリング効率が良い事で有名です

ですが、変速性能がシマノ製チェーンリングに比べた場合にちょっと・・・ということも。

フロントシングル

ところが、こちらの製品はフロントシングル用チェーンリング

フロントディレイラーは使わず、ギア板1枚にすることでチェーン落ちトラブルは皆無!

左手の変速がなくなるので操作はとってもシンプル、直感的操作で簡単です!

フロントギアを変速するタイミング、割とややこしいんですよね。

ギアの歯数のオススメは

フロントチェーンリング 44Tor46T
スプロケット 32Tor34T

です

今のところチェーン落ちトラブルは一度もなし。ROTORチェーンリングのフィーリングも良い感じ。

軽量で操作も簡単、見た目もすっきりなフロントシングル化はありだと思いますが、皆様いかがでしょうか?