小牧本店 遠山 裕司 2019.05.28

ブレーキシューの向きにご注意ください

自転車のメンテナンスをご自身でされている方もたくさんいると思います。

ブレーキシューの交換くらいであれば、自分でもできそうだ!という方もやはりたくさんいると思います。

今回はロードバイクのカートリッジタイプブレーキシューの取付に関しての失敗例をご紹介します。

ブレーキパッドホルダーを左右間違えて取り付けてしまった場合

まずは正解

正しいブレーキ

こちらは間違い

間違ったブレーキ

大変危険な失敗例で、ブレーキシューの出入り口の向きが反対になってしまい、ブレーキをかけるとホイールが回る力に引っ張られて、ブレーキシューが抜けてしまいます。

間違えると大変

その為、昨今では抜け防止用のネジがついているものがほとんどですが、万が一抜け防止用のネジに頼らなくてもいい様に、正しい取り付けをしていきましょう

セッティング次第では命に関わる重大事故を引き起こす可能性があります。

失敗例をご覧頂き、セッティングミスを未然に防ぎ、事故防止につなげていただきたいです。

またご自身でのセッティングに少しでも不安があれば当店にぜひご相談くださいませ。