山本 敬 2019.02.11

すぐにできます!気になるバルブ音の解消方法!

こんにちは!山本です。
皆さんは自転車に乗っててホイール周りから

ビ~~ンというような音を聞いたことはありますか?

自転車を停止させてバウンドさせても同じような音が鳴ります。こういう場合の音で原因になって

いるのが

バルブナットの緩みなんです!

バルブ締まっている

上の写真がちゃんとナットが締まっているときです。リムとナットの間には隙間がないですよね

バルブ締まっている

こちらが音が鳴りやすい時のナット位置です。

ご覧の通り、リムとナットの間に隙間ができるとナットが振動して音が発生してしまうんです。
なのでビ~~ン音が出てきたらまずはナットを閉めてみましょう!
、、、
そして実はまだほかにもバルブ周辺からの音があるんです!
ディープリムを使っている方でバルブナットがつかけれない方は必見です!

ライドしている時、カチッカチッという音がは鳴ったこととかないですか?

その原因は

バルブ締まっている

リムとバルブに少し隙間ができ、バルブとリムがカチカチと当たって音が出ることがあるんです!
そんな時にできる対処方がこちら

バルブ締まっている

この商品はバルブの少しの動きを固定してくれるシールなんです!

実際に貼るとこんな感じになります

バルブ締まっている

これでカチカチ音が消えることが多いんです!

小牧本店ではシール代と工賃合わせてなんと

100円!

バルブ周辺の音どめに試す価値ありです
是非ともご参考にしてください。






▼カミハギサイクルからイベントのお知らせです

<買う前に試せるって幸せ!!>

【スペシャライズド製品お試し会】

<開催店舗>

カミハギサイクル名城店

第一弾:シューズ

2021年3月20日(土)~3月21(日)

アッパーのしなやかさと、ソールの剛性のバランスがよく「疲れにくくて速いシューズ」として安定の人気の「S-WORKS ROAD7」

靴下みたいで少し履きにくさはあるものの履いてみると足先の自由度が快適な「S-WORKS ARES」

是非あなたの足で試してください。

第二弾:ホイール

2021年4月17日(土)~4月18(日)

DISCロードの軽量化におすすめのホイール「ROVAL ALPINIST CLX」「ROVAL RAPIDE CLX」の2モデルをお試しいただけます。

ヒルクライム時には大きなアドバンテージになります。

第三弾:バイク

2021年5月1日(土)~5月9(日)

完成車重量が約6㎏の超軽量DISCロード「AETHOS」

楽しく走るための超軽量バイクである「AETHOS」はクロモリやチタン素材のバネ感ある乗り心地で疲れにくいバイクです。

◆詳細は こちらのブログをご覧ください。

山本 敬の最新記事

山本 敬の記事一覧

新着記事

記事一覧へ