名城店 嶋田 拓海 2020.08.24

【SRAM eTap AXS 】アプリで簡単設定! -前編-

こんにちは!ここ最近の暑さで1日にアイスを2個食べてしまい、お腹を崩しがちな
カミハギサイクル スタッフ嶋田です。

誰もが1度は憧れる電動変速機、シマノの「Di2」、スラムの「eTap」、カンパニョーロの「EPS」など
それぞれのメーカーで形状や操作性が変わり個性がわかれていますね。

今回は「SRAM RED eTap AXS」 に注目して意外と知られていない魅力をご紹介させていただきます。

ワイヤレス電動コンポ―ネントとして世界中を驚かせたeTap AXS ですが、もっと快適に使用できるよう
専用のアプリケーションがございます。

Bluethoothで繋げることにより、ファームウェアのアップデートやスイッチの設定、変更などができる画期的なアプリなんです!

早速使ってみましょう!

まずはご自身で使われている自転車を登録します。

名前と写真が登録できます👍

登録できましたら、早速パーツを読み込みましょう。

読み込む際は下の写真の矢印部分、AXSボタンが肝心となります。各パーツにございますので場所は把握しておきましょう!

一回クリックするだけで簡単にペアリングできます♪
ペアリングをするとバッテリー残量も一目でわかり便利ですね。

ファームウェアを更新する際は、パーツを選択し、AXSボタンを押すだけでパソコンいらずでアップデートできちゃいます😊

※なるべくWi-Fi環境がある場所でのアップデートがオススメです。

お次はコントロール設定を見ていきましょう!

どのボタンを押せば軽くなるのか、重くなるのか、お好みのボタンで変速チェンジできるのは電動コンポーネントの大きな強みですよね!

アイコンで表示がされていますのでわかりやすいですね(^^)

補助コントロールのボタンをお使いの方も、もちろん設定ができますのでいろいろ試してみましょう!

今回のまとめですが、操作がシンプルで使いやすく、接続が途切れてしまっても不具合が起こらないため安心して使用できました。

しかし屋外でWi-Fi無しだと繋がりにくくアプリが重くなることがありましたのでなるべくお出掛け前に設定をした方が良さそうですね(^_^)

次回はドライブトレインの設定を細かく解析していきます。お楽しみに♪