嶋田 拓海 2020.06.07

【SPECIALIZED】VADO SL (ヴァド エスエル) その魅力、お伝えします! PART2

こんにちは!スペシャライズドコンセプトストアの名城店スタッフ 嶋田です。

早速ですが、皆様お待たせいたしました。

スペシャライズドから新しく登場いたしましたE-クロスバイク VADO SL (ヴァド エスエル)の試乗車のご準備が整いました!

これで名城店には「E-ROAD」「E-マウンテン」「E-クロスバイク」の三種類のE-bikeの試乗車がご用意できました。

乗り比べてみることも出来ちゃいますね!(^^)

今回のブログは前回のVADO SL についてご紹介したご内容の続編となります。

まだご覧いただいていない方は是非こちらをご覧ください♪⇒VADO SL (ヴァド エスエル) 入荷!!PART1

試乗車としてご用意させていただいたモデルは VADO SL 4.0 の泥除けやキャリアなどが付いていないモデルです。

VADO SL 4.0 ¥330,000(税抜)

やはりノーマルのモデルとなると、よりスマートになりスッキリしますね!

泥除けの取り付けが無いためリアライトはサドルの後ろに収納されてます。

最高ですね!(個人的な感想です笑)

タイヤの太さはEQモデルと同じ38cで安定性を重視していますが、セミブロックのタイヤ仕様になり、よりアクティブな走行ができそうですね!

変速機はSHIMANO「DEORE SHADOW PLUS」が採用されています。

悪路でチェーンが弾んでしまうということがよくありますが、そういう時はスタビライザーをONにするとチェーンのテンションを高め、静かで安定した走行ができるようになります。

これは画期的です!

VADO SL 4.0シリーズはギアの段数は10speed ですが、VADO SL 5.0はなんと12speed もございます。
色々な場所で重宝しそうです👍

そして今回のブログ一番のオススメポイントは「ミッション コントロール」というアプリケーションです!!

これを使うと細かいモード設定ができ
より一層ライドが楽しめる夢の機能です!

早速接続してみましょう。

色々な項目がありますね。

まずは、ライド開始を開始しましょう。

ここではマップが見れたり、走行ログ、スピードなど細かいデータを確認できます。

お、一番右側に「SMART CONTROL」と書いてありますね。

ここでは、ライド時間、距離、標高などを設定するとその状況に合わせて
バッテリーの残量を調整してくれるという優れ機能です!

これがあれば帰り道にバッテリーがない😩

なんてことも起きにくいですね!

お次にチューンを見ていきましょう。

ここは、それぞれのモードでサポート、ピークパワーなどアシストの細かい設定ができます!

試しにいじってみました😆

わかりやすいように極端に変えて走行してみますと

どうやらサポートを強めにすると、こぎ始めてすぐにアシストしてくれるようになり、とてもラクにスタートがきれそうです。

パワーを強めると少しのケイデンスでグイグイ進む印象がありました。

私の好みは、《サポートを低め、パワーを高め》の設定。

自然な加速感が味わえてとても楽しいです😊

最後に診断を見てみましょう。

ここは、バッテリー状態、充電回数、モーターの温度などマニアックなところまで見れてしまいます。

高度の診断でデータを送信していただけると、遠隔でエラーチェクが行えますので安心ですね!

是非ご質問等がございましたら、お気軽にご相談ください!

すべてのラインナップはSPECIALIZED ONLINE SHOPでもご覧いただくことができます。






▼カミハギサイクルからイベントのお知らせです

<買う前に試せるって幸せ!!>

【スペシャライズド製品お試し会】

<開催店舗>

カミハギサイクル名城店

第一弾:シューズ

2021年3月20日(土)~3月21(日)

アッパーのしなやかさと、ソールの剛性のバランスがよく「疲れにくくて速いシューズ」として安定の人気の「S-WORKS ROAD7」

靴下みたいで少し履きにくさはあるものの履いてみると足先の自由度が快適な「S-WORKS ARES」

是非あなたの足で試してください。

第二弾:ホイール

2021年4月17日(土)~4月18(日)

DISCロードの軽量化におすすめのホイール「ROVAL ALPINIST CLX」「ROVAL RAPIDE CLX」の2モデルをお試しいただけます。

ヒルクライム時には大きなアドバンテージになります。

第三弾:バイク

2021年5月1日(土)~5月9(日)

完成車重量が約6㎏の超軽量DISCロード「AETHOS」

楽しく走るための超軽量バイクである「AETHOS」はクロモリやチタン素材のバネ感ある乗り心地で疲れにくいバイクです。

◆詳細は こちらのブログをご覧ください。

嶋田 拓海の最新記事

嶋田 拓海の記事一覧

新着記事

記事一覧へ