名城店 嶋田 拓海 2020.10.22

【スペシャライズド】NEW MTB『 STATUS (ステータス)』新登場!

こんにちは! 名城店 スタッフ嶋田です。

◆スペシャライズドから新しいMTB登場◆

今回、お気づきの方も多くいらっしゃるかと思われますが、
スペシャライズドから新たなMTBが登場しております。

その名も「STATUS(ステータス)」

名前からしてカッコいい!(笑)

早速どのようなバイクか見ていきましょう!

STATUS 140 ¥280,000(税抜) カラー:1色

STATUS140

STATUS 160 ¥280,000(税抜) カラー:1色

STATUS160

STATUSの展開は「140」と「160」で分かれています。

この数字はフロントサスペンションのトラベル量(ストローク量)を意味しています。

STATUSロゴ

ロゴの入り方もカッコいい☆

ではSTATUSの特徴を見ていきましょう♪

▼その1 前後の異なるホイール径のMTB

STATUS後輪STATUS前輪

STATUSは前輪を29インチホイール、後輪は27.5インチホイール で構成されています。

前輪を29インチにすることで、コーナリングでのグリップ性、荒れた路面でも走り切れる走破性が生み出されます。

後輪を27.5インチにすると、ホイールベースとチェーンステーを短くでき機敏な走りが実現されました。

▼その2 STUTASはストローク量の違う2モデル

今までのMTBはコンポーネントやサスペンションのグレード、フレームの質で分けられていていましたが、
今回の「STATUS」ではサスペンションのストローク量で分けられています。

STATUSのサスペンション

先程、数字の違いをフロントサスペンションのトラベル量の違いとご説明しましたが、
リアサスペンションの長さ、ストローク量もわけられ
「140]では210×52.5 「160」では230×60 となっております。

「140」では、トレールコースでよりスピード感あるライドができ、

「160」ではダウンヒル気味なステージでもアクティビティーにライドができます。

どのようなコースを走りたいかで細かく選べますね👍

▼その3 身長とライドスタイルからフレームサイズを選べるサイジング

Style-Specific

STATASは「Style-Specific Sizing」を採用しています。

この仕組みはスペシャライズドが出す「エンデューロ」にも採用されている構造です。

フレームサイズが大きくなるとシートチューブ、スタックがかなり高くなり
トップチューブとの間隔が合わないという問題がおきていました。

この構造によりシートチューブ、スタックハイトをそれほど変えずに設計でき
ライダーの皆様は身長とどのようにライディングしたいかでフレームサイズを選びやすくなりました。

例えば、アクティブに素早いハンドリングをお求めの方は小さめのフレームを
スピードを出した時の安定感が欲しい方は大きめのフレームといった形です。

※身長や腕の長さによって変わりますので、是非スタッフまでご相談ください。

ライダーの皆様に合わせたバイクを選びやすく、そしてMTBの楽しさをどこまでも追及したバイクとなってます(^^)

是非、店頭に見に来てください! お待ちしております!

▼カミハギサイクルからのお知らせです

<話題のTeammachine SLR01にどこよりも早く試乗できる!!>

【BMCロードバイク試乗会】

<開催日時>

2020年11月29日(日) 10:00 ~ 16:00

<開催店舗>

カミハギサイクル小牧本店

◆試乗車ラインナップは こちらのブログをご覧ください。


<イタリア製のハイクオリティサイクリングウェア「ピセイ」を試してみませんか?>

【PISSEI POP UP SHOP】

<開催日時>

2020年11月20日(金)~11月30日(月)

<開催店舗>

カミハギサイクル小牧本店 & 緑店

◆ポップアップストアの詳細は こちらのブログをご覧ください。