名城店 嶋田 拓海 2020.12.02

【今人気の大注目ブランド】SPECIALIZED JAPAN本社に行ってきました!!

こんにんちは!

カミハギサイクル 名城店 スタッフ嶋田です。

気づけば今年もあと1ヶ月!

あっという間ですね😅

スペシャライズドコンセプトストアの名城店も皆様の支えがあり無事に1周年を向かえることができました。

これからますます皆様のお役にたてるよう頑張って参ります💪

そこで知識を蓄えより良いご提案ができるようになるため、SPECIALIZED(スペシャライズド)のJAPAN本社へ研修に行って参りました!

研修期間は3日間で行いスペシャライズドの歴史、技術はもちろん、ロードバイク、マウンテンバイクを試乗し良さを改めて体験することができました!

そもそもスペシャライズドってどういうメーカー??

と思われる方もいらっしゃると思いますので簡単にご説明します。

スペシャライズドは1974年にマイク・シンヤードによって設立されました。

設立当初は自転車パーツをショップに納品しに行く卸売業に近い経営でした。

初めから自転車を製造していたわけではないんですね(^^)

そして突然ですがここで問題です!

1976年にスペシャライズドのオリジナルパーツの販売を開始しました。さてそのパーツとは一体なんでしょうか?

答えはブログの最後に記載してありますよ~♪

ちなみに2番目に販売を開始したパーツは、飲み物をいれるボトルだそうです!

それからは「ALLEZ」「STUMPJUMPER」など現在に至るまで数々の最高の自転車が産み出されてきました。

これからもどんなバイクが出てくるか楽しみですね!

座学ではこのような歴史や実際にパーツやフレームの製造過程を学びました。

これは「S-WORKS 7」のアッパーを展開した写真です。

パラシュートでも使われている素材「ダイニーマ繊維」が採用されていて軽さ、強度、フィット感などの実現に最適な素材が使われています。

ほとんどひとつなぎになっているんですね!

「ALLEZ SPRINT」のパイプも無駄なく溶接でき、剛性のあるフレームが作れるようパイプ先端が加工されているのが良くわかります。

きれいな造形ですね!

ロードバイクの試乗では、大人気TARMAC SL7はもちろん、AETHOS(エートス)も試乗してきました!

AETHOSは登りのダンシングでスルスルと進む感覚が強く、もたつかずに進むことができました。

平坦でも想像以上に進み、かなりの好印象でした(^^)

マウンテンバイクの講習は1日野外で行われ、元オリンピアの小田島さんにも構造やプロが感じるフィーリングなどをお伺いすることができました。

ほとんどのラインナップに乗せていただきましたが、ハンドリングがしやすい、安定性がありバイクにサポートしてもらっている感覚など個性の違いがよくわかりました。

つい夢中になって走ってしまいました(^^;

今後も今回体験したこの知識を生かし、皆様のお役に立てるよう頑張ります!

皆様お待ちかね!クイズの答えは「タイヤ」でした!

ですので現在でもスペシャライズドはタイヤへのこだわりは強いんですね!