スペシャライズド名城 秋元 翼 2021.01.24

【SPECIALIZED】新型シューズS-Works Ares(アーレス)登場!

見覚えのある方もいらっしゃるかもしれませんが、まずはこちらをご覧下さいませ。

 

さて、SPECIALIZEDフリークの皆様は既にお気付きだと思いますが、昨年12/10に公開されたこちらの動画のサム・ベネットが履いているシューズ

S-Works Ares

そう!こちらがスペシャライズド新作のシューズ『S-Works Ares(アーレス)』でした。

SW7の後継ではなく新ラインナップとなります。

スペシャライズド史上もっとも効率性とパワー伝達に優れたパフォーマンスシューズとして開発されました。

Body Geometryの研究で得た成果を、世界最高のアスリートたちとのイノベーションと組み合わせ、これまでに開発したどのシューズよりも1%速いまったく新しいレースシューズとして生まれました。

S-Works Ares

アッパーやBOAダイアルの配置が大幅に変わったのが印象的ですね。

S-Works Ares新クロージャー

上側のBOAダイアルは中足部を三方向へ分割し固定します。

足にかかる圧をより広範囲に分散させつつ、シューズ内で足が捻じれるのを防ぎます。

これにより快適さを確保しつつ、パワーロスは無くせるのですね。

また、足先側のダイアルにより幅感の微調整も効き、フィット感をさらに高めます。

新しいクロージャーにDyneema® で強化したタン無しのソックス構造の組み合わせは腱にかかる圧迫を軽減します。

快適さはそのままパフォーマンスの向上に直結するので、このS-Works Ares活きてくるのはレースシーンに留まりませんね。

S-Works Aresアウトソール

ソールの剛性指数15でSW7と同等となり、踏み込んだ力は余すことなく加速につながります。

ソックス構造は履くときに狭さを感じますが、慣れれば気にならないですね。

フィット感の良いグローブに通ずるところがあります。

それよりも包み込まれる様なホールド感が非常に好印象です。

S-Works AresBOAダイアル

フィット感に寄与するBOAダイアルは『Li2』というタイプになり、締め加減の微調整やポップアップでリリース機構はとても使いやすくてスムースになりました。

足型はSW7と同様ですが、ソックス構造やクロージャーの変更で履いた印象は少し変わっております。

名城店にも主要サイズは早速入荷してきておりますので、是非お試しください。

S-Works Aresカラーラインナップ

カラーラインナップはこちらの4色となり、REDは初回入荷のみの限定となります。

スペシャライズド史上もっとも快適な高性能シューズに足を通しにましょう。

ご来店お待ちしています!

ちなみに動画内にはもう一つ気になるアイテムが!?乞うご期待!