遠山 裕司 2020.11.07

【マウンテンバイク】フレームが傷つく前にトップチューブを保護しましょう

スタッフ遠山です

今年の冬は寒くなるそうですね

通勤時のファットバイクの出番が増えそうな予感がします

今回はマウンテンバイクあるあるのお話です

▼マウンテンバイクのトップチューブはキズ付きやすい!

XC系MTBではペダリング効率も重要なため、ハンドルの高さが比較的低くなる傾向があります

ハンドル位置が低い場合

ハンドル位置を下げた時に注意しなければいけないのが、ブレーキレバー&シフトレバーとフレームとの接触です

レバーとフレームの接触

ハンドルを左右を切った時にレバーがトップチューブに接触している場合は要注意です

通常走行している時には接触する事はないのですが、

山の中で転倒をした時などはハンドルが左右にとられている状態になる事がほとんどなので、

ハンドルについているブレーキレバー&シフトレバーがフレームに強打してしまいます

塗装に傷がついてしまうだけでなく、場合によってはフレーム自体にダメージを与えてしまうこともあります

そうならない様にするための工夫の一例をご紹介します

▼対策1.シリコン融着テープを巻く

フレームとの強打に耐えれる程ではないかもしれませんが、ちょっとした衝撃の緩和に役立ちます

シリコンテープ

小牧本店ではESI GRIPS(イーエスアイグリップ)Silicon tape(シリコンテープ)という製品を使用しています

シリコンテープを巻く

接触する箇所に2・3重にして巻きます。

シリコンテープ完成

シリコン融着テープはフレームに粘着が全く残らないのでとても良いです

▼対策2.シリコンテープ&バーテープを巻く

1の場合よりも衝撃の緩和が高くなります

カットしたシリコンテープを貼る

カットしたシリコンテープを必要に応じて重ね、フレームに貼ります

バーテープを巻く

その上からバーテープを巻いていきます

ゲル入りで粘着がないものがおすすめです

巻き終わり

このような感じで巻き終わり

カラーチェンジ

バーテープのカラーを変えてみたりすると、フレームのアクセントにもなりそうです

小さめのサイズのロードバイクやグラベルバイクの場合にも、

ハンドルエンドとフレームが接触してしまう場合があり、その場合には1の処置をすることが多いです。

ハンドルを切ったときにレバーとフレームが接触してしまっている方は傷つく前の、お早目のご相談がおすすめです






▼カミハギサイクルからイベントのお知らせです

【TEST RIDE】インターマックス25周年イベント

■『INTERMAX・ALE・HJC 』試乗会&ポップアップ展示・販売会

2月4日(土)~2月5日(日)

『25th Aniversary LIMITED 』に試乗してみませんか?

2月5日には日本人初のツール・ド・フランス出場を果たした今中大介代表のトークショーも開催。

ぜひご来場ください。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

【ワークショップ】サイコンのナビを使いこなそう

■GARMIN講習会

実施店舗:緑店

2月5日(日) ①11:00~②13:00~

人気のGPS内蔵サイクルコンピューターGARMINをお使いの方に

ナビゲーション機能の使い方をお伝えします。

使いこなせばサイクリングエリアも広がりますよ!

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

【ワークショップ】きれいなペダリングを習ってみよう

■ロード初心者向けペダリング講習会

実施店舗:小牧本店

2月12日(日) ①11:00~②14:00~

ローラー台を使って、講師の方にきれいなペダルの回し方を教えてもらえます。

長く楽しく走りたい!仲間について行けるようになりたい!

と思っている初心者の方、ぜひご参加ください。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

【Ride with Us!】国内最大のヒルクライムイベント

■富士ヒルクライムレース

6月3日(土)~6月4日(日)

富士の絶景を堪能しながら上るヒルクライムレースに一緒に参戦しませんか?

一緒に参加すれば楽しさ倍増です。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

【Ride with Us!】グラベルで未舗装路を走ろう!

■知多半島グラベルサイクリング

2月23日(木・祝)

グラベルやシクロクロスでオフロードを楽しむサイクリングです。

いつもの知多半島とは違ったライド体験してみませんか!?

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

【Ride with Us!】佐渡ロングライド参戦ツアー

■2023佐渡ロングライド

5月20日(土)~22日(月)

人気の210km以外にも100km・130km・180kmコースがあり

30kmごとにエイドステーションもあるのでロングライドビギナーでも参加できます。

自転車運搬付きでラクラクのツアーです。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

実力を測ってみませんか?

■TRY FTPテスト

開催店舗:カミハギサイクル緑店

パワーメーターを持っていないけど自分のパワーを知りたい方、緑店のスマートローラーを使って実際に測定してみましょう!

数値目標ができればモチベーションアップにもなりますよ。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

◆ご予約はこちらからお願いいたします。