小牧本店 森崎 暁夫 2021.12.25

Future Shockのメンテナスはぜひ周期的に

こんにちは小牧本店の森崎です。

以前のブログでも書きましたが通勤で乗っているROUBAIXのFuture Shockを今年の初めにメンテナンスに出しました。

今度はS-WORKS ROUBAIXのFuture Shock2.0もメーカーにメンテナンスに出しました。

ROUBAIX

ROUBAIXのハンドル周りからFuture Shockを外します。

Future Shock2.0

Future Shockの上のトップキャップ部分に調整用のダイアルが付いているのがFuture Shock2.0です。

これをメーカーに送ってメンテナンスしてもらいます。

メンテナンスに出している間は自転車のハンドルが外れた状態になるので乗ることが出来ません。

メーカーに送ってから戻ってくるまで時期によって変わりますがおおよそ2週間ぐらいの期間がかかります。

消耗品(ダンパーカートリッジ・フューチャーショックブーツカバー)の交換、分解清掃をして戻ってきます。

特に問題が無ければ基本料金¥22,000(税込)でメンテナスが済みますが、使用期間・使用環境によっては本来消耗しない部分も消耗したりサビや変形が起きてしまい交換部品が多くなり料金が上がったりFuture Shockを新品に交換しないといけなくなる事もあります。

スペシャライズドでは、Future Shock2.0は1000時間または2年の周期でのメンテナンスを推奨しています。

今のROUBAIXが出たのが2019年春なので、発売当初に購入した方はもう2年半以上乗っていることになります。

ちなみに調整の機能が付いていないFuture Shock1.0及びFuture Shock1.5のメーカー推奨のメンテナンス周期は500時間または1年で基本料金少し値上がりして¥8,800(税込)になっています。

少しお値段はかかりますが、快適に乗って頂く為、あまり自転車に乗らない時期にメンテナンスに出すのをオススメします。

メーカーでメンテナンスするものの中に修復が困難な状態のユニットもあるようなので早め早めのメンテナンスをした方が良いと思います。

メンテナスにかかる料金は「メンテナンスの基本料金」+「メーカーへの送料」+「取り外し・取り付けの工賃」です。






▼カミハギサイクルからイベントのお知らせです

【高額査定続々】新しいモデルに買い替えのチャンス!!

■店頭買取Days

2022年2月2日(水)-2月3日(木) 11:00-20:00

NEWモデルの自転車に買い替えたい!

ホイールをアップグレードしたい!

新しいコンポーネントに乗せ換えたい!など

そんなあなたを高額査定で買取サポートいたします。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

【愛車のお手入れ】まずはクイックチェックしませんか

■メンテナンスキャンペーン

2022年2月28日(月)まで

寒くなって自転車に乗る機会も減るこの時期には

消耗品のチェックやメンテナンス・洗車がおすすめ。

まずは自転車の状態を無料でチェックしてみましょう!!

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。