小牧本店 森崎 暁夫 2021.11.11

DAHON K3のリアハブ点検&パーツの無償交換はお済ですか?

こんにちは小牧本店メカニックの森崎です。

今年の8月にDAHON K3のリアハブの点検とパーツの無償アップデートのお知らせが出ているのをご存じでしょうか?

K3は14インチで小径のホイールなので1回転で進む距離が少ないため、同じ距離を他の自転車で走った時よりもより多くホイールが回転することになります。

そのためリアハブラチェット部分のグリスの消耗やパーツの傷みがロード等のホイールよりも早く出てしまう恐れがあります。

最悪リアハブが空転してしまいペダルを一生懸命回しても進まなくなってしまう可能性もあります。

その対策としてフリーボディー内部のスプリングの交換とグリスアップを行います。

元々のスプリングは

交換前のスプリング

こんな感じの短めのスプリングがついています。

交換後は

交換後のスプリング

より長い物に交換します。

交換することによりツメが立つようになり、シッカリとかかるようになるので空転が起こりにくくなります。

交換後のツメ

新しいスプリングにすることでラチェット音が大きくなってしまいますが、走行感覚は変わりませんし、メンテナンスの頻度を減らしより安心してお乗りいただけるので早めにスプリング交換にお持ちください。

2021年8月以降にご購入いただいたK3は長いスプリングに変更されている可能性が高いですが、断言はできないので一度点検を兼ねて確認のためお持ちいただくことをお勧めします。

対策済みでメーカー出荷された車体にはトップチューブとBBをつなぐチューブに「KAA433」という銀色のシールが貼ってあるのでパーツ交換は不要です。






▼カミハギサイクルからイベントのお知らせです

【Ride with Us!】レースに出てみよう!!

■平田クリテリウム

レースで実力を試してみませんか?

ツーリングやロングライドとは全く違った楽しさです。

小牧本店の石田と一緒に参戦しましょう。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

【Ride with Us!】山の中の廃校レストランに行こう

■女子ツーリング

2022年6月5日(日)

「100km走って!美味しいものを食べる」がライドテーマ

登り方、走り方、スタッフが優しくレクチャーいたしますので初めての方も安心してご参加ください。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。