小牧本店 森崎 暁夫 2023.02.04

豊鉄渥美線サイクルトレインに乗ってきました。

こんにちは小牧本店森崎です。

少し前に豊橋市でサイクリングしてきました。

豊橋市ということで、豊橋鉄道の渥美線のサイクルトレイン豊橋鉄道の渥美線のサイクルトレインに乗ってきました。

豊橋市内をはしる路面電車ではなく、田原市方面に向かう電車です。

路面電車の夏の「納涼ビール電車」や冬の「おでん電車」も乗ってみたいですが、今回は渥美線のサイクルトレインに乗りました。

新豊橋駅まで行ってそこから乗車。

渥美線電車画像

電車は、渥美半島で咲き誇る花の名前とそれに対応した色が付いた前10種類のカラフルな車両になっていて、今回乗ったのはバラ号でした。

自転車を持ち込めるスペースが三河田原方面の端の車両になっています。

今回、新豊橋駅~大清水駅で進行方向が三河田原なので一番前の車両の前の部分が自転車を持ち込めるスペースになっていました。

渥美線電車横画像

どこが自転車を持ち込んで良いのかは、電車に乗る時に車両を見れば写真のように「CYCLE TRAIN」の表示があるのでわかりやすく間違えることはないと思います。

これまでそこそこの数のサイクルトレインに乗ってきましたが、これまでと違う事がありました。

乗車券画像

電車の運賃に加えて、自転車の持ち込み料金100円が必要だという事です。

輪行袋に入れて輪行する時はこの料金は必要なの?と馬鹿な事を考えたりもしました。

もう一点これまで乗ったサイクルトレインと違って、この電車はワンマン電車ではなく、運転士さんだけでなく車掌さんも乗っていたのも驚きました。

車掌さんが電車の中を歩いているのは最近見ることが無かったので新鮮でした。

大清水駅で電車を降りてサイクリングを再開しました。

平日は昼の乗客の少ない時間帯だけサイクルトレインをやっているので、それほど他の人に気を遣わななくでも乗れるので良いですよ。

土・休日は全列車がサイクルトレインになるので、時間を気にしなくても良く、サイクリスト天国です。

自転車をそのまま持ち込めるのでサイクルトレインはラクに利用できます。

サイクリングする時にサイクルトレインを組み合わせて走ってみるのも楽しいですよ。






▼カミハギサイクルからイベントのお知らせです

【ベアリング試乗】話題の鬼ベアリングが試せる

■oniベアリングホイールレンタル ※ご予約のお客様優先

実施店舗:カミハギサイクル小牧本店

2024年6月6日(木)~7月1日(月)

超低トルクで回転率抜群の”鬼使用”ホイールを

自分の愛車で試せる数少ないチャンスです。

1日じっくり試してみてください。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

【トレーナー体験会】3本ローラーにトライ!

■箕浦3本ローラー体験会

実施店舗:カミハギサイクル小牧本店

2024年6月16日(日)

ライドテクニック向上に役立つ3本ローラー

その実走感、一度試してみませんか?

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

【ご予約限定】高額査定続々の買取査定イベント

■店頭買取DAY

実施店舗:小牧本店

2024年6月28日(金) ※ご予約の方のみ

新しいい自転車に買い替えたい方

使っていないパーツを現金化したい方

高額査定で大好評の買取業者さんが店頭買取査定してくれます。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

【Ride with Us】おいしいパンを食べに行こう

■サンデーライド

2024年6月16日(日)

カミハギサイクル小牧本店から往復約20kmのライドです。

足裏のフィット感抜群のRxLソックスをはいてのライドもできますよ。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

【Ride with Us】尾張の風雲児 織田信長を訪ねて

■平日ライド

2024年6月17日(月)

スペシャライズド名城から桶狭間まで往復約50~60kmのライドです。

土日は参加できないけど平日なら!という方のご参加お待ちいたしております。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

【Ride with Us】愛知牧場までサイクリング

■サタデーライド

2024年6月22日(土)

カミハギサイクル緑店から往復約24kmのライドです。

【Ride with Us】おいしいパンを食べに行こう

■サンデーライド

2024年6月16日(日)

カミハギサイクル小牧本店から往復約20kmのライドです。

ライドのお楽しみは愛知牧場の手作りジェラートです!

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。