ささしま店 椙村 恭之 2020.05.14

【スポーツバイク初心者必見】TREK(トレック)クロスバイク「FXシリーズ」比較

SASASHIMA

みなさんコロナウィルスの影響で自粛中ですが

それぞれ自分なりに体動かしてますか?

前回のブログ「自転車で密にならない街乗りを楽しもう!」で自転車生活をおすすめさせていただきました。

今回は第2弾として、これからスポーツバイク、特にクロスバイクをご購入をお考えの方

当店一推し!街乗りや通勤におすすめのクロスバイク、トレック「FXシリーズ」を比べてみました。

多少個人的主観が入りますが、少しでもご参考にしていただければうれしいです。

FX1

FX1

TREKのクロスバイクのなかでも1番リーズナブルなモデルです。

他の業界でも流行りのカラー「ソリッドグレー」と他者からの視認性にすぐれ安全性バツグンの「ネオンカラー」の2色展開です。

TIRE

他メーカーのこの価格帯のクロスバイクでは少ないディスクブレーキ仕様!

メカニックディスクブレーキは思ったより効きます。

乗り心地はこのクラスのクロスバイクでは申し分のないレベルです。

快適性を優先するため35cのタイヤを採用しているのも理由の一つです。

さて試乗してみて気になったのは変速関係ですね

このクラスのクロスバイクにありがちなのですが、

リアの変速を使いたい所に入れるとフロントディレーラープレートにこする事があります。

こすれ音などが気になる方は上位グレードのモデルを選ぶか、

自身がよく使う変速パターンでこすれないよう調整した方がよいでしょう。

FX2

FX2

このクラスからカラーラインナップが4色展開になります。

FORK

フロントフォークがアルミになるだけで「走りがこんなに軽くなるんだ!」と実感できます。

油圧式のディスクブレーキの制動力は軽いタッチでガツンと効き安全性を感じました。

あえて弱点を挙げるのであればアルミフォークならではの振動の突き上げです。

勢いよく段差を越えると手をはじくほどです。

FX3

FX#

やはり一番大きな違いはフロントフォークがカーボンであることです。

「FX1」はスチール、「FX2」はアルミ、「FX3」はカーボンと

フロントフォークの素材が違うだけで格段に乗り心地や走りが変わります。

グリップも違います!

「ISO ZONEグリップ」は握り心地が柔らかくて非常にいいです!手の平の痛みが全くないです。

手のひらの痛み軽減するため、振動吸収するハンドルと専用グリップのダブルで振動吸収性を高めています。

加えてコンポーネント全てをシマノ製にすることにより重厚感や安心感が増しました。

変速もしっかり決まってくれます。

「FX1」と「FX2」の2モデルに乗ってから「FX3シリーズ」に乗ると別の乗り物です!

TREKのFXシリーズおすすめポイント

●乗車姿勢に無理がなく、スポーツ自転車初心者の方でも安心して乗ることができます。

●FXシリーズ全般において乗り心地いいです。この価格帯(¥50,000~¥100,000台)の中では最高のパフォーマンスだと思います。

ブレンダーステムでライトやサイクルメーターなどのハンドル周りに取り付ける付属パーツがスッキリ綺麗に装着できます。

個人的まとめ

●スポーツ自転車に慣れている方が、街乗りや通勤に乗る際はワンサイズ大きめを選んでもいいでしょう。

トップチューブが近いように思います。

●乗り始めて「お尻が痛い方」や「スピード感を出したい方」はステムを下げて前傾をだして乗ることをおすすめします。

KAMIHAGI MEMBERS

最後に『カミハギサイクルで自転車をご購入いただくとついてくる特典』のご紹介です。

1.自転車の本体価格(税抜)の5%金額分のパーツプレゼント!

2.さらに発行させていただくメンバーカードに¥100(税抜)で1ポイント付与!1ポイント=¥1でお買い物にご利用いただけます。

3.さらにさらにご購入の自転車は点検(通常¥4,000(税抜))が永年無料!

ゆっくりでもいいので健康維持のために自転車生活はじめませんか?

きっと新たな発見が出来ると思いますよ^^

ぜひあなたの自転車生活をカミハギサイクルでサポートさせてください。

ささしま店には「FX1」「FX2」「FX3」の3モデルの試乗車がございますので、乗り比べることができます。

ぜひご自身で乗り比べて納得したものをご購入下さい。お待ちしております。