緑店 伊井 孝之 2019.11.17

ツールド沖縄2019行ってきました!

はいさ~い!!

今年も11月8~11日の3泊4日の日程で『ツールド沖縄2019』に参加者10名とスタッフ伊井の計11名で行ってまいりました。

まずはセントレアに集合して『さくらじんべえ号』で一路沖縄に。

さくらじんべえ

到着したら預けた荷物を受け取り

那覇空港

手配していたレンタカーでメイン会場の名護市へ移動します。

ちょうど昼時なので早速『沖縄そば』をお腹に入れます。

沖縄そば

食後のデザートは『紅イモソフト』!!

紅イモソフト

メイン会場で受付後はホテルに行きバイクの組立です。

バイク組立

前後輪やペダルを取り付け空気を入れてバイクの調子を確認します。

夕食は『名護曲(なぐまがい)』さんで多様な沖縄料理を堪能しました。

なぐまがい正面

夕食

9日(土)は大会1日目。サイクリング部門がメインとなります

日の出前から出走準備をしてスタート地点に並びます。

準備中

スタート前

公道封鎖は行わないので青信号ごとにスタートしていきます。

スタートゲート

参戦ツアーではサイクリング部門の『やんばるセンチュリーライド(175㎞)』へ4名ご参加でした。
お客様のグループで『きのこジャパン』さんと当社代表が『伊平屋島サイクリング』という

1泊2日の離島サイクリングへ参加しておりました。

きのこジャパン

レースやロングライドだけでなく緩めのサイクリング種目もあります。

この御方もプライベートで参加してました。

かれんさん

ロングライドでは途中数カ所でエイドステーション(休憩所)が設けられ地元の特産品や昼食がふるまわれます。

エイド入口

休憩中

『やんばるセンチュリーライド』は前半90㎞はほぼ平坦、後半85kmはアップダウンが連続する厳しいコースです。

走行中

それでも心折れず落車等の事故もなく無事完走!

ゴールゲートにて

前回は時間制限でアウトでしたが今回は◎。ゴール直後にはインタビューも。

インタビュー中

良い経験ができましたね!

さて10日(日)はRACE DAY!
ロードレースの甲子園ともいわれる210㎞レース、
その登竜門の140&100㎞レース、
獲得標高は少ないもののスピード感ある50㎞レースが年齢別等で行われます。
9日同様、日の出前から準備します。特に140&100㎞部門はスタートとゴールの場所が違うことと、

レースのために公道封鎖があるので移動だけでも大変です。

準備中

今回は210㎞に私を含め4名、100㎞に2名、50㎞に2名の参戦となります。

スタート直前

結果は210㎞は1名、100㎞は2名とも、50㎞は1名が公式に完走となりました。

レースは時間制限が厳しいので完走だけでも大変なのです。

ゴール直後

完走証

夜は毎年恒例ステーキハウス『ハンズ』さんでの打ち上げです。

禁酒からとうとう解禁。オリオンビールや地ビール”75(なご)”で乾杯!

乾杯
※手前のステーキは600g!伊井が美味しくいただきました

夕食

このレースのために今まで頑張ってきて

良い結果そうでない結果いろいろありましたがひとまずお疲れさまでした!

ハンズ前

帰路は沖縄らしい飛行機でした。

うちなー

やんばるくいな

私伊井は今年210㎞で完走できず反省材料の特盛りですが…

I’ll be back!

※ご参加いただいた皆様お疲れさまでした、お手伝いも多岐にわたりありがとうございました