小牧本店 森崎 暁夫 2020.04.19

シマノDI2のファームウェアの更新をしてみよう!

シマノDI2のコンポーネントを使われているかたもいらっしゃると思いますが、ファームウェアのアップデートはされていますか?

内装バッテリーを使っている人なら、内装バッテリー用充電器(SM-BCR2)・パソコン・ネット環境があればご自宅でも簡単に更新出来るのでやってみてはいかがでしょうか?

更新は簡単な3ステップ

①まず最初にシマノのページからE-tube projectをダウンロードしてインストールしてください。

②次に充電する時と同じように充電器を自転車につなぎ、パソコンにUSBを接続して、E-tube projectのアプリケーションを起動します。

③そして車種を選択して、接続確認をするだけです。

接続確認後のPC画面

ファームウェアの更新があれば、画像のようにファームウェアアップデートの箇所が黄色になり、更新があるものが右側で判りやすく表示されます。

アップデートする個所を選択すれば

更新中のPC画面

更新が開始されます。後は更新終了まで待つだけです。

この時に充電器を抜いたり、パソコンをダウンさせたりしないでください。

最悪の場合、更新中のコンポーネントが壊れてしまうのでお気を付け下さい。

パソコンに慣れている人であれば簡単にできると思いますので、やってみてはいかがでしょう。
もちろんご来店の際ご依頼していただければ更新します。

 

また、スプロケットやチェーンリングの歯数を記憶させているのですが、歯数が違う物に変えた時もE-tube projectを使って歯数の変更ができます。

歯数変更中のPC画面

シンクロモードを使用時のフロントの変速のタイミングはここの歯数の設定によって決まってくるので

キチンと設定をしていたほうがより快適に走れるようになるので、ぜひ変更はしてください。