緑店 伊井 孝之 2020.09.20

【脱初心者】シマノ電動コンポーネントDi2で走りが断然楽になる!?

今年はコロナウイルスの影響で遅くなった2020ツールドフランスの勝者がようやく決まりますね。

そんなプロの選手はもちろん実業団クラスから一般のスポーツ愛好家まで使用率が非常に高い

シマノ製コンポーネント

今回はその中でも電動コンポーネントについてです。

最近は『電動』というと『アシスト』もありますが、あくまでも『シフト』のほうです。

▶なぜ電動コンポーネントがこんなに人気なのか

まずコンポーネントとは何ぞや?というと

さまざまな部品を制御&連動させて機能をもたせるといったところでしょうか

ブレーキレバーを握る⇒ブレーキ本体が動かされ『ブレーキをかける』

シフトレバーを操作⇒ディレーラーが動く⇒チェーンが別のギアにかけ変わり『変速する』

最近の流れとして『ディスクブレーキ』というものがありますが
コンポーネントという観点でみると
フレームやホイールの規格が従来と異なる
ブレーキレバーもブレーキ本体もその取付規格も動作方法も異なるので

『ディスクブレーキにグレードアップ』=車体の交換が基本となってしまいます。

せっかくお気に入りのフレームなのに・・・という方へのグレードアップの提案が
電動コンポーネント(Di2)です。

▶電動コンポーネントのメリットいろいろ

Di2には様々なメリットがあります。

Di2は通常のシフト方式のように
機械的(物理的)にワイヤーを巻き上げたり緩めたりせず
変速機本体に内蔵されたモーターが直接チェーンガイドを動かすので
特にシフトレバーによる巻き上げるための作動力が必要ありません!

要は『ポチっ』だけで変速機が動きます。

また最近流行のエアロデザインされたフレームでは
ハンドルだけでなくフレームの中でもカーブがきつくなり
ワイヤーが擦れる抵抗が大きくなります。
しかしDi2は電気信号と電源供給するための電線しかなく
長い短いや曲がりに影響を受けません。

これらを含めてシフトの操作が軽いのです。

次のメリットは変速をするための操作量です。

左=フロント側のシフトレバーの操作をしてみますと
インナーギアに落とすためにはこれぐらい

STI位置初期位置画像

STIシフトダウン位置画像

アウターギアに持ち上げるときにはこれぐらい

STIシフトアップ位置画像

このように指先を大きく動かさなくてはなりません。

しかしDi2では・・・?

Di2初期位置画像

Di2操作位置画像

前から見るとレバーが内側に飛び出ません。

シフト操作の操作量が格段に少なく、指が少しレバーで隠れる程度です。

一度のシフト操作でこれだけ操作量が違うので

これが一回のライドともなるとどれだけ違うでしょう??

私もツールド沖縄に参加した際
あまりにも左シフトの回数が多くて
指がつりました!

そんな経験もありロングライドに使うバイクに愛用しております。

▶電動コンポーネントのメリットは手の動きだけじゃない!?

でもですね・・・
メリットは指の動きだけではありません。

脚もラクになっちゃうんです!!

あくまで『シフト』の電動であり『アシスト』電動ではないのにナゼ?

Di2のおかげで指がラク

シフトがめんどくさくない

場所&環境に応じて即座に変速できる

脚にかかる負荷や回転数が安定する

脚がラク

風が吹いたら桶屋が儲かる的な感じですが・・・結果『脚がラク』なのです。

その他、以前にもロードバイクのSTIレバー【4種】でご紹介したように

Di2のSTIレバー(デュアルコントロールレバー)はグリップ部がスリムで握りやすい!

オプションでシフトスイッチが増設可能!などメリットがいっぱいです。

実は初心者や体力のない一般の方にこそおすすめのコンポーネントなのです。

▶電動コンポーネントの費用はいくらくらい?

現在シマノの電動コンポーネントは「デュラエース」と「アルテグラ」の2グレード

ブレーキ方式が「油圧ディスク」と「リムブレーキ」の2タイプ

さらにロード用とTT用などバリエーションが多いので価格に関してはお乗りの車体とともにご相談ください。

アルテグラDi2の基本部品代でおよそ¥110,000(税抜)となります。

※STレバー、Rメカ、Fメカ、ジャンクションA&B、バッテリー、チャージャー、ケーブル6本

▶電動コンポーネントは1回の充電でどのくらいの距離走れるの?

最後に走行距離ですが一回の充電で約700㎞と言われてますが

より電力の必要なフロント変速の回数が少ないと

1,000㎞以上乗れてしまうこともあります。

ホイールは既に交換済みでさらにラクに走りたい方

あまり体力がないけどロングライドに行きたい方など

ぜひ電動コンポーネント(Di2)導入をご検討ください!ご相談お待ちしています。






▼カミハギサイクルからイベントのお知らせです

【TEST RIDE】インターマックス25周年イベント

■『INTERMAX・ALE・HJC 』試乗会&ポップアップ展示・販売会

2月4日(土)~2月5日(日)

『25th Aniversary LIMITED 』に試乗してみませんか?

2月5日には日本人初のツール・ド・フランス出場を果たした今中大介代表のトークショーも開催。

ぜひご来場ください。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

【ワークショップ】サイコンのナビを使いこなそう

■GARMIN講習会

実施店舗:緑店

2月5日(日) ①11:00~②13:00~

人気のGPS内蔵サイクルコンピューターGARMINをお使いの方に

ナビゲーション機能の使い方をお伝えします。

使いこなせばサイクリングエリアも広がりますよ!

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

【ワークショップ】きれいなペダリングを習ってみよう

■ロード初心者向けペダリング講習会

実施店舗:小牧本店

2月12日(日) ①11:00~②14:00~

ローラー台を使って、講師の方にきれいなペダルの回し方を教えてもらえます。

長く楽しく走りたい!仲間について行けるようになりたい!

と思っている初心者の方、ぜひご参加ください。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

【Ride with Us!】国内最大のヒルクライムイベント

■富士ヒルクライムレース

6月3日(土)~6月4日(日)

富士の絶景を堪能しながら上るヒルクライムレースに一緒に参戦しませんか?

一緒に参加すれば楽しさ倍増です。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

【Ride with Us!】グラベルで未舗装路を走ろう!

■知多半島グラベルサイクリング

2月23日(木・祝)

グラベルやシクロクロスでオフロードを楽しむサイクリングです。

いつもの知多半島とは違ったライド体験してみませんか!?

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

【Ride with Us!】佐渡ロングライド参戦ツアー

■2023佐渡ロングライド

5月20日(土)~22日(月)

人気の210km以外にも100km・130km・180kmコースがあり

30kmごとにエイドステーションもあるのでロングライドビギナーでも参加できます。

自転車運搬付きでラクラクのツアーです。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

実力を測ってみませんか?

■TRY FTPテスト

開催店舗:カミハギサイクル緑店

パワーメーターを持っていないけど自分のパワーを知りたい方、緑店のスマートローラーを使って実際に測定してみましょう!

数値目標ができればモチベーションアップにもなりますよ。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

◆ご予約はこちらからお願いいたします。