小牧本店 森 健一郎 2019.02.15

【お尻が痛い!】自分に合う自転車サドルの見つけ方

今回のブログはお客様からのお悩み相談が多いのはサドルについてです!

「お尻が痛い!」「硬い!」「座りにくい!」「どれがいいのか分からない!」

などとたくさんのモヤモヤが募っている方も多いと思います。

そこでサドルの選ぶ目安として小牧本店ではSPECIALIZED『RETUL(リチュール)』という機械を導入しております!!!

これがあればもう安心。

さっそく調べ方をご紹介いたします(^^♪

『RETUL』ではバイク、シューズ、サドルの3アイテムについて、自分に合う製品を測定することができます。

バイク、シューズ、サドルの項目画像

今回はサドルにしてみましょう。

初めに「あなたの好きなバイク体験は何ですか?」とあなたのライドスタイルを聞いてきます。

ロード、マウンテンバイク(トレイル)、マウンテンバイク(クロスカントリー)、トライアスロン、シクロクロス、コミュート(スポーツ)、コミュート(コンフォート)の中からあなたのライドスタイルを選んでください。

RETULの画像

続いてバイクに乗る頻度やライド中の姿勢、身長、体重などなど...

いくつかの質問に答えていきます。

すべての質問に回答できたら、測定器に座ります。

すると自分の座骨が画面上に点で表示されます。

リチュール機械の画像

測定時のポイントは膝を90度にして座ることです♪

膝を90度にしている画像

座ったり立ったりを2,3回程繰り返すと、「自分の座骨結節幅」と「サドルのサイズ」が判明します!

リチュールのオススメサドルの画像

そして↑こんな感じにSPECIALIZEDのオススメサドルがいくつか表示されます。

さらに自分に合いそうな特徴のものを選ぶとより良いサドルをチョイスすることが出来ますよ♪

私はサドルサイズ155、座骨結節幅120㎜だったので155の『TOUPE』などをオススメされました。

森さんの変顔画像

この様にサドル選びに大切なポイントは

①自分の座骨幅を知っておくこと

②自分の普段のライドスタイル

③サドルの真ん中なのか後ろなのか前なのか、どの部分を中心として乗っているのかを意識してみること

こういったことを把握しておくと更にピッタリのサドルを見つけやすくなりますよ(#^.^#)

このRETUL測定器はカミハギサイクル小牧本店スペシャライズドコンセプトストアのカミハギサイクル名城店に設置しています。

レンタルサドルも行っておりますのでお気軽にご相談ください!

今よりもっと楽しく自転車に乗りたい方や、真剣に速さを求めて頑張っている方などのサポートになれたら嬉しいです!






▼カミハギサイクルからイベントのお知らせです

<どこよりも早く最新2021年モデルのホイールに試乗できる!!>

MAVIC最新ホイール試乗会【MAVIC JACK】

<開催日>

2020年10月24日(土)~11月3日(火・祝)

<開催店舗>

カミハギサイクル小牧本店

9日間毎日開催MAVICの最新ホイール試乗会です。

「まるっと1日レンタル」

「MAVICカーサポートのプレミアムライド」

「ホイールに関するセミナー」など内容盛り沢山!!

初めてのホイールチェンジの方もお気軽にご相談いただけます。

◆お申込み・詳細は こちら「MAVIC JACK」をご覧ください。

森 健一郎の最新記事

森 健一郎の記事一覧

新着記事

記事一覧へ