小牧本店 完戸 嵩穂 2020.01.08

ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイクの変速レバーの動きが悪い場合の対処法

年末年始にお肉食べ過ぎた小牧本店の宍戸です。

 

本年もよろしくお願い致します。

 

さて、早速ですが、昨年の年末に割と多かった修理が

 

「久しぶりに乗ろうとしたら変速しなくなっていて・・・」

 

という内容でした。

 

中には「ワイヤーが切れていた」ものもあったのですが、

 

ほとんどがシフター内のグリスの固着でした。

 

グリスに細かい汚れがたまったり、

 

冬場、気温の低下により

 

酸化した古いグリスの粘度が上がり

 

シフター内のラチェットの動きを悪くするのが原因です。

 

この場合、ご自宅でできる対処法として

 

◆STEP 1 ドライヤーで温める。

ドライヤーで温める

これだけで早速動きが良くなる場合があります。

 

しかし、グリスの老朽化による場合は、また冷えると

 

すぐに動きが悪くなるのでこの後のSTEP 2もお忘れなく。

 

◆STEP 2 写真の指定の部分に注油する。

 

ロードシフター

クロスシフター

 

差すオイルは、浸透性が非常に高い

 

WAKO’Sの「ラスペネ」

 

がおすすめ。

 

ラスペネミニ

ラスペネミニ説明

 

写真にある通り浸透/潤滑/防錆/ネジ緩めなど多才に使えるオイルです。

 

出来るだけシフトレバーを動かしながら注油すると効果的です。

 

回数重ねると、最初は動かなかったシフトが復活!

 

これでわざわざ店に持ち込まなくても自宅で解決してしまいます。

 

皆様、年末お忙しい中お持ち込みになったのに

 

「これだけで直っちゃうの!?」

 

という方もおみえでしたので紹介しました。

 

皆様、同じ症状が出た場合は上記の方法をお試しください。

▼カミハギサイクルからのお知らせです

<欲しかった商品ゲットするなら今がお得です!!>

【ウィンターセール】

<開催日時>

2020年12月27日(日)まで

<開催店舗>

カミハギサイクル全店

◆セールの詳細は こちらのブログをご覧ください。


<ホイールを変えると走りが変わる>

【フルクラム試乗ホイール】

<開催日時>

2020年12月28日(月)まで

<開催店舗>

カミハギサイクル小牧本店

◆試乗ホイールのラインナップは こちらのブログをご覧ください。