緑店 伊井 孝之 2019.10.26

いざという時に・・・ケータイポンプ

さすがに通勤の往復に半袖ジャージ+パンツは厳しくなってきた伊井です。
ツールド沖縄まであと少ししかありませんが
全然仕上がっておりません!

Y・A・B・A・I ⤵

そんなことはさておき
基本的にロングライドが好きな私ですが(ツールド沖縄も究極のロングライドだと思ってます)
携帯ポンプはこれをいつも使っております。
hoi-ruhazusikata

TOPEAK社の『ハイブリッドロケットRX』(税込み¥5060 )

私、携帯工具マニアでありますが携帯ポンプマニアでもあります。

その私が使っているのがコレ!!

理由その⓵

携帯ポンプとCO2アダプターがこれ一本!

CO2アダプター
ポンプ
携帯ポンプは入れるのが大変で時間がかかる・・・
CO2は楽で早いけど失敗したり、2回目以降は・・・

という2面性を補いあえます

理由その⓶

普通にコンパクト!?

全長↓
長さ
さらにボトルケージに取り付けるブラケットにはボンベが取付できます。(最大2つ)
取付ブラケット
レース等では台座だけ残してそれ以外はごっそり取れます。

ブラケット分離

理由その⓷

ポンプとして使う時のエアロックがレバー式

ねじ込み式や押しつけ型と比べてバルブへの脱着がラクで確実。

総評
さすがにコンパクトでシリンダーの容量が少ないのでしっかり圧を上げるためには回数が必要ですが細いので力は余りいらないかと思います。
使い方としては1~2回のパンクはCO2を使い、ガスボンベが無くなってからはポンプとして使うようにしてます。
予備のボンベも結構かさばりますからね。
(スペアチューブの本数分ボンベも持ちチューブを使い切ったらその都度パッチで修理します)

※携帯ポンプはあくまでも応急処置用と割り切り、走行前のフロアポンプでの空気圧管理が大切です。