緑店 伊井 孝之 2021.01.20

【これぞ名品】ロングライドを支えるELITEのボトルケージ

寒さとコロナで大変な世の中ですがにも

風邪十分気を付けましょう。

めったなことでは風邪をひかない○○な伊井です。

さて今回はスポーツバイクに乗られている方なら

一つはお持ちかと思われる

ボトルケージの話題です。

スポーツバイクに乗っている最中に

適時水分補給するためのドリンクボトルを

バイクに固定するための部品ですね。

カーボンフレームが増えてきている近年では

フレームのデザインに合わせたカラーや形状のものが

バイクメーカーやパーツメーカー各社から

販売されております。

例えば・・・

各社ボトルケージ

とか

今回ご紹介するのは

イタリアに本社を置く古参メーカー

ELITE(エリート)の製品です。

御多分に漏れず

近年のフレームデザインに合わせた

形状やカラーのケージも発売されています。

エリートカスタム

ELITE「CUSTOM(カスタム)」¥1,673(税抜)

カラーも豊富で人気があります。

デザイン意外でボトルケージ選びに大切なのは

・出し入れがしやすいこと

・衝撃でボトルが飛んでいかないこと

という相反する性能をまとめるということです。

これがなかなか難しいことですが

さすがはELITE

歴史が違うのであっさりとやってのけてます。

プロチームの採用率も非常に高いので

この辺りも信頼の高さを物語っております。

いろいろなデザインのボトルケージを作り出している

ELITEですが

今回ご紹介するのはコレ

エリートチウッシ

ELITE「CIUSSI(チウッシ)」¥1,350(税抜)

昔ながらのデザインでアルミの線材を加工して作られています。

下から前&側面にかけてアルミ線が回り込んでボトルを支え

サイドの金色の丸バッチの裏部分でかっちりホールドしてくれます。

チウッシ金バッチ画像

メインが太めのアルミ線材なので

差し込むボトルに合わせて微妙に曲げて

ホールド感を変えることも可能です。

この商品は私が入社する以前から販売されており(20数年前?)

他社のボトルケージでは半年しか持たなかったのが

この「チウッシ」は壊れた記憶がないくらい丈夫でした。

最近は軽量でデザイン性の優れた

樹脂製やカーボン製がメインなので

緑店には久々の入荷となります。

ツールド沖縄210㎞を完走するには

体力的な要素はもちろんですが

そのためのトレーニングもそれなりに

時間と距離を使いますので

機材的に使い勝手がよく壊れないことも大事なことです。

そのマイチョイスの一つがこのELITEのボトルゲージです。

スチールフレームのクラシックなデザインにはもちろん

現代のカーボンフレームでも一味違ったデザインとして

あなたの愛車にいかがでしょうか?






▼カミハギサイクルからイベントのお知らせです

【Ride with Us!】一緒に走りましょう♪

■【ゆる~く走ろう】エンジョイライド

2021年11月7日(日)

10~20km程度の短い距離をゆっくり走る初心者大歓迎のイベントです。

ロード・クロスバイク・eバイク(スポーツタイプ)の方にご参加いただけます。

◆イベント詳細はこちら

■女子ツーリング

2021年11月21日(日)

日曜限定のカフェで石窯ピザランチ♪

登り方、走り方などスタッフが優しくレクチャーいたしますので、初心者絵でも安心して参加してください。おひとりでのご参加も大歓迎ですよ。

◆イベント詳細&お申込みはイベントカレンダーからお願いします。