完戸 嵩穂 2020.10.29

【BONTRAGER】おすすめ自転車ライトセット「Ion Conp R /Flare R City Bike Light Set」

こんにちは、小牧本店の完戸です。

最近は日が落ちるのが早くなってきてもうそろそろ年末だなーと日々感じてます。

この時期に必要な物は冬物のウエアーやシューズカバー、明るいライトが必要ですよね!

その中でも今回オススメするのはこちら、前後セットの明るいライトです。

BONTRAGER『Ion Conp R /Flare R City Bike Light Set』

BONTRAGER『Ion

今まで私はキャットアイのVOLT400を2個買ってしまうぐらい愛用してましたが、

今回はこのBONTRAGER(ボントレガー)のライトセットを買ってみました。

ちなみにBONTRAGERは、カミハギサイクル取り扱いメーカー「TREK(トレック)」のパーツブランドです。

まず、私がライトを選ぶ基準は「使いやすさ」「明るさ」「値段」の3つです。

①使いやすさ

キャットアイ製品の多くはライトの赤い矢印の摘まみを押せば台座からワンタッチで取り外し可能です。

キャットアイライトの外し方

私はこのワンタッチで取り外しや取り付けできる所が気に入ってました。

今回のこのライトもワンタッチで取り外し、取り付け可能!

さらにこのライトは専用のステムとマウントを使えば見た目もスッキリ、スマートに取り付け可能!

取り付けイメージはこんな感じ

Ion Conp R取り付け

詳しい取り付け方やマウントの種類はこちらのブログに書いてあります。

【おすすめマウント各種】ゴチャゴチャのハンドル周りをスッキリ

スマートだ、これはいいぞ。

②次は明るさ

Ion Conp Rは700ルーメンで、なんと最大2㎞先まで照らしてくれる優れもの!!

2km先となるとどっかの民族の視力みたいな距離ですね(笑)

試しにお店の前を照らすとこんな感じになりました。

【左】ライトなし 【右】ライトあり

暗闇でボントレガーライト点灯

700ルーメンのライトで照らしてる状態。

「KAMIHAGI cycle」の文字がはっきり見えます♪

明るさは4段階で設定可能・持続時間は以下の通り

300ルーメンで6時間も使えるのはいいですねー!

700ルーメン-1.5時間、

500ルーメン-3時間、

300ルーメン-6時間、

300ルーメンデイフラッシュ-19時間、

200ルーメン ナイトフラッシュ-9時間

次はテールライト

【左】ライトなし 【右】ライトあり

暗闇暗闇でリアライト点灯

これだけ明るいテールライトをつけていれば、後方からのクルマへのアピールもバッチリ!

0.9km先からの視認性があるので安心して走行できますね。

しかも周囲の明るさに反応して自動で明るさを調整してくれる機能付き!

昼間は明るいモードで使用、暗くなってからは眩しすぎないように明るさを自動で少し暗くしてくれる機能です。

明るさと持続時間は以下の通りです!

デイフラッシュ 35ルーメン-8 時間、

ナイトフラッシュ 35ルーメン-16 時間、

デイステディ 20ルーメン-3 時間、

ナイトステディ 2ルーメン-20 時間、

この機能と明るさで、大満足なライトです!

③さぁここまできて値段ですね!

他のメーカーで700ルーメンぐらいのフロントライトを探そうと思うと1万円以上しますが、

今回のライトは多機能なテールライトとセットで15,000円(税抜)です!

いかがですか?

この性能で、フロントとリアのセットでこの価格はコスパ高いです!

これからの季節、会社帰りや学校帰りは暗くなってからのライドになります。

明るいライトで安全に自転車通勤・自転車通学しましょう。






▼カミハギサイクルからイベントのお知らせです

【Ride with Us!】一緒に走りましょう♪

■【ゆる~く走ろう】エンジョイライド

2021年11月7日(日)

10~20km程度の短い距離をゆっくり走る初心者大歓迎のイベントです。

ロード・クロスバイク・eバイク(スポーツタイプ)の方にご参加いただけます。

◆イベント詳細はこちら

■女子ツーリング

2021年11月21日(日)

日曜限定のカフェで石窯ピザランチ♪

登り方、走り方などスタッフが優しくレクチャーいたしますので、初心者絵でも安心して参加してください。おひとりでのご参加も大歓迎ですよ。

◆イベント詳細&お申込みはイベントカレンダーからお願いします。