緑店 伊井 孝之 2023.02.06

【初心者必見】ライドに何持っていけばいいの?携行品のポイントします解説

5月からいよいよコロナも第5類に引き下げられるということで様々なイベントやライドが復活してくるかと思います。

私も現在参加が決まっている公式イベントでは4月のAACR、5月に佐渡ロングライドもあります。

当店企画では今月の知多グラベルライド、3月には瀬戸内海の小豆島ツーリングでのライドが控えております。

それ以外にもライドイベントをガシガシ企画するためコース探索ライドも個人的にも多くなってきました。

このような時の携行品で何を持っていったらよいのかいくつかのポイントがあります。

今回はウェア類を除いたバイク用品とその運搬方法についてです。

まず原則としては

①軽量コンパクト

②低重心

を基準に考えましょう!

①軽量コンパクト

目に見えて体感しやすいものでバイクの軽量化!というのがありますが今回のテーマからするとズレてしまいます。

実際には必要なモノだけを持っていきましょうということになります。

では必要なものとは?

・ライトやテールライトといった安全を確保するもの

・水分補給が十分できるボトル

これらはホントに必需品です

あとはメカトラブルに対応するための部材・工具・知識(技術)もできる限り準備しましょう。

最も多いものとして・・・

◎パンク

部材=予備チューブ、パンク修理キット(パッチとゴム糊)

工具=タイヤレバー、携帯ポンプ、ガスボンベ

知識=タイヤレバーの使い方、手順、コツ

それ以外のメカトラブルとしては・・・

◎転倒などが原因で変則不調=リアディレーラー(ハンガー)曲がり

部材=適合する予備のディレーラーハンガー

工具=6角レンチ、ドライバー

知識=リアディレーラーの調整方法

◎チェーンの変形・破損

部材=適合する段数のチェーン、コネクトピン、コネクトリンク

工具=チェーンカッター

知識=チェーンカッターの使い方、チェーンの長さの基準

◎ディスクブレーキの接触音

部材=特になし

工具=6角レンチ、パッド広げ、ローター曲げツール

知識=ローターとパッドの接触部が確認できる視点

いろいろなことができるに越したことはありませんが、全てのトラブルを解決しようと思うとどんどんモノ&コトが必要になるので(特に知識が重要)自分でどこまでやるかをある程度で線引きしましょう。

対処できる最大数のトラブルに最小限の工具・部材で修理することが基本です。

私の場合、長距離ライドの際にはこのセットと予備チューブをサドルバッグ等に入れてライドします。

携帯ポンプ

携帯工具

②低重心化

ジュウシンというと大層なことをするように思えますが難しいことではありません。

ツーリング等で使う着替えなどもできるだけ軽量コンパクトで機能性の高いものを選び、運搬するためのものはできるだけリュックを避けウエストバッグ(ヒップバッグ)等にするかバイクに装着するということです。

リュックは大容量で便利ではありますがライドをするうえでどうしても背中を覆ってしまいます。

またショルダーベルトもあるのでやはり通気が悪く首から肩にかけての『僧帽筋』の血流も悪くなりがちです。

そのため荷物を軽量コンパクトにしてできる限りバイクに重量を預けるのです。

これは先日知多半島に輪行&グラベルライドに行った時の状況です。

輪行収納状態

ライド中

2ℓのサドルバッグに前述の修理キット、輪行バッグ&輪行小物を入れています。

財布、携帯電話、ワイヤーロック、補給食、上着をいれたウエストバッグを身に着けてライドしました。

感想としてはバッグ容量がぎりぎりでパンパンだったのでサドルバッグをもう少し大きい容量にすればよかったですね。

軽量コンパクトな装備を低い位置に取り付けることが快適なライドの一歩です。

バイクだけでなく身も心も軽量化しましょう!






▼カミハギサイクルからイベントのお知らせです

【試乗会】IZALCOMAXとCCT TEAMを試そう!

■FOCUS&CORRATEC試乗会

実施店舗:カミハギサイクル小牧本店

2024年2月23日(金・祝)

フォーカスのフラグシップロードバイク「IZALCOMAX」

コラテックがレースマシンとして用意した「CCT TEAM」

モデルチェンジした2モデルを乗り比べてみませんか?

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

【試着会】トライアスリート必見

■ウェットスーツ試着会

会場:稲沢市国府宮スイミングクラブ

2024年3月3日(日)

一流ウェットスーツメーカーの製品を試着して

しかも泳ぐことができる見逃せない機会です。

メーカースタッフのサイジングや脱着アドバイスもあり。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

【ご予約限定】高額査定続々の買取査定イベント

■店頭買取DAY

実施店舗:カミハギサイクル小牧本店

2024年3月29日(金) ※ご予約の方のみ

新しいい自転車に買い替えたい

使っていないパーツを現金化したい

高額査定で大好評の買取業者さんが店頭買取査定してくれます。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

【Ride with US】小豆島を走ろう

■小豆島ライドツアー

2024年3月9日(土)~10日(日)

外周は約110㎞ほどの島を2日間かけてゆったりライドします。

サイクリングに絶好のロケーションの小豆島一緒に満喫しましょう。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

【Ride with US】目指せ超長距離ライド!

■佐渡島ロングライド

2024年5月18日(土)~20日(月)

一緒にロングライドイベントに参加しましょう!

交通量が少なく走りやすいのでロングライド初挑戦にもおすすめのイベントです。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。