小牧本店 遠山 裕司 2021.10.27

【美しい自転車に乗ろう】上手なバーテープの巻き方講座PART3

こんにちは

カミハギサイクル小牧本店 遠山です。

バーテープの巻き方講座も今回で3回目。

第1回目は巻き始め!バーエンド部分をキレイに仕上げるコツ

第2回目は均等にバーテープを重ね巻きする方法とブラケット周辺を綺麗に仕上げる方法をご紹介していますので、こちらを見てからご覧ください。

3回目では仕上げの部分ご紹介します。

・上ハンドル部分の重ね巻きの方法と巻き終わりをきれいに仕上げる方法

これを読めば、きっと上手にバーテープが巻けるようになるはず!

前回までで、STIレバーの上部への巻き返しまで進みました。

次は上ハンドルのショルダー部分の重ね巻きです。

上ハンドルのショルダー部分も緩やかなカーブを描いています。

ショルダー部分の重ね巻き

カーブの緩やかな方(外側)を均等な幅で重なるように巻いていきます。

バーテープを重ねる量を1/3程度にして、下ハンドルよりもクッション性を重視すると良いです。

ショルダー部分を巻き終えたら、巻き終わりのバーテープカットです。

カットのイメージはハンドルに巻きたい位置や角度を決めておき、そのラインに合わせてハサミを入れるという感じです。

写真ではハサミの延長線上が巻き終わりにしたい位置や角度になります。

その位置を超えるまで一度バーテープを巻き、超えた位置からたるみが出ないように巻き戻り、ハサミで切ると、きれいな仕上がりのカットラインになります。

カットしたら、バーテープを最後まで巻きます。

巻き終わり1

巻き終わり2

末端部分はこんな感じで巻き終わります。

巻き終えたらテープで止めます。

バーテープの端面ツライチか1mmはみ出るくらいの位置で巻きます。

テープでバーテープをとめる1

4周程度巻くと良いです。

テープでバーテープをとめる2

使用するテープは伸縮性が高く、薄いものがおすすめです。

片側をテープで止めたら反対側もPART1・2を思い出して巻いていきます。

ステムから巻き終わりまでの長さを測っておくと左右均等な見た目になり、とってもキレイな仕上がりになります。

左右均等の仕上がり

いかがでしたでしょうか?

ショルダー部分で巻き終わるハンドルや、伸縮性の低いバーテープ等は難易度も高めになりますが、基本を押さえれば大丈夫!

興味のある方はぜひチャレンジしてみてください。






▼カミハギサイクルからイベントのお知らせです

【Ride with Us!】一緒に走りましょう♪

■浜名湖一周ツーリング(走り納め)

2021年12月12日(日)

2021年の締めくくりのロードツーリング企画です。

湖畔の景色を満喫しながらロードバイクツーリングを楽しみましょう

お一人での参加も大歓迎です。

◆イベント詳細はこちらのブログからお願いします。

■女子ツーリング(走り納め)

2021年12月5日(日)

サイクリストが集まるログハウスのカフェへ♪

登り方、走り方などスタッフが優しくレクチャーいたしますので、安心して参加してください。おひとりでのご参加も大歓迎ですよ。

◆イベント詳細&お申込みはイベントカレンダーからお願いします。

■サンデーライド MTBツーリング

2021年11月28日(日)

愛知の里山でマウンテンバイクを楽しみましょう!

参加申込不要・参加費無料です。

◆イベント詳細はこちらをご覧ください。