小牧本店 島袋 賀功 2019.07.06

話題のサイクルコンピューター!GARMIN 『EDGE530』『EDGE830』新発売。

GARMIN EDGE530 EDGE830

皆さん大変お待たせ致しました。

待望のサイクルコンピューター『EDGE530』『EDGE830』が発売します!(^^)!

ここでそれぞれの特徴をご紹介。

『EDGE530』

EDGE530

何といっても従来品から変わった事は、ナビゲーション機能を搭載したことです。 

新型CPUの採用により、ボタン感度、動作処理速度、ルート計算速度が大幅に向上し、快適な動作感を実現。

EDGE530

全国主要自転車道対応の昭文社全国詳細道路地図(CitynavigatorPlus)2019年度版最新データを収録。2019年最新データでは、従来データよりも収録路線長が13856km延長され、より精度の高いルーティングを提供します。地図データの収録により、コースナビ実行時における転換点案内や、コースを外れた際にコースへ復帰するためのリルートにも対応しており、初めて走るトレーニングコースでも安心してトレーニングに打ち込めます。

EDGE530

ヒルクライム中の、頂上までの残り距離と残り距離に対する平均勾配をリアルタイムで表示します。クライム中の勾配変化がグラフで表示されるので一目でこの先の地形状況を把握でき、ペース管理にも活用できます。また、ルート上のクライム箇所を一覧で確認することもできます。

EDGE530

バイクアラームをセットすると、バイクに振動を検知してデバイスが警告音を発します。バイクアラームはGarminConnectMobileまたは本体上でパスコードを設定することで、簡単にセットできます。コンビニの立ち寄りやちょっとした休憩時など、愛車から目を離す際にも安心です

その他にも、高地や暑熱への身体の順化状況もモニタリングできる機能や摂取カロリーと水分補給を入力して記録できる機能などが追加しています。

『EDGE830』

EDGE830

こちらのモデルも新型CPUの採用により、タッチ感度、動作処理速度、ルート計算速度が大幅に向上し、快適な動作感を実現。また、従来モデル比で約49%解像度が向上した、246x322ピクセル高解像度フルカラーディスプレイ搭載しバッテリーは最大20時間、拡張バッテリーパック(別売り)の仕様で最大40時間稼働します。

EDGE830

フルスペックナビゲーション搭載で、全国主要自転車道対応の昭文社全国詳細道路地図(CitynavigatorPlus)2019年度版最新データを収録。2019年最新データでは、従来データよりも収録路線長が13856km延長され、より精度の高いルーティングを提供します。POI検索や電話番号、住所等を入力してデバイス上で目的地設定が可能なナビゲーションシステムは、知らない土地でも目的地までしっかりと案内してくれます。さらに、ゴールと経由地を入力するとデバイスが自動的に最適ルートを算出してくれるルートプランナー、走りたい距離などを指定して現在地付近のおすすめコースを算出するラウンドトリップにも対応しています。

EDGE830

EDGE830

EDGE830

VO2MAX計測やFTP計測などの高度なパフォーマンス解析機能に加え、気温や標高への身体の順応度を示す高度/暑熱順化機能、時間ブロックごとの平均パワーをグラフ表示するパワーカーブを新たに採用。

EDGE830

アクティビティ終了後に、摂取カロリーと水分補給を入力して記録できる機能です8。アクティビティデータで、消費カロリーと水分消費量、それに対する各摂取量の相対を確認でき、適切な補給/水分摂取量の把握に役立ちます。

こちらのモデルも、ヒルクライムをアシストするClimPro機能や盗難防止に役立つバイクアラーム機能も装備しています。

実際、手に取って触る機会があったのですが、両モデルとも操作が格段に速くなっています。どちらを選ぶかは悩みどころですが、自身の使用目的に合わせて選んで下さい。

EDGE530 本体のみ ¥37,800(税別)

EDGE530 セット ¥47,800(税別)

EDGE830 セット ¥57,800(税別)

来週中には、入荷しますのでご予約お待ちしています。