小牧本店 岩瀬 群青 2019.05.17

【新入荷】スーパーフィートの取扱いを始めました【インソール】

おはこんばんちは。
5月中ほどを過ぎたにも関わらず花粉症に悩まされている岩瀬です。
生まれてこの方両の鼻が通ったことがほとんどありません( ;∀;)

今日は先日届いたばかりの新規取り扱い商品のご案内です。

superfeet logo

緑店にてインソール業界では老舗の「スーパーフィート」の取扱いを始めました。
スーパーフィートインソールは、1964年に設立されたノースウェスト・ポディアトリック・ラボラトリーがアメリカ足病医学の足部バイオメカニクス理論に基づいて作製した足底板(オーソティックス)をルーツに、100万人の足のデータから開発したプレミアムインソールです。
用途に合わせた商品バリエーションで、治療(リハビリ)、アウトドア、スキー、ランニングなどの各種スポーツから通勤用のインソールまで、幅広い用途で愛用されています。

どんな理念を持った企業かというのはこちらの動画をご覧いただくのが分かりやすいかと思います。

製品特徴

店頭で扱ってきた自転車向けの一般的な「アーチ」を直接サポートする形状ではなく、「かかと周り」をヒールカップによってサポートしてくれます。

もう少し詳しく説明をすると、「アーチ」が潰れてしまう原因となる骨(載距突起と呼ばれるかかとの骨の一部)の動きを抑制してくれます。

function

通常人間の足は回内(プロネーション)と呼ばれる足の関節が開きアーチをたわませる動きと、回外(サピネーション)と呼ばれる足の関節が閉じアーチが復元される相反する2つの状態を繰り返し機能しています。
しかし回内から回外に切り替わることが出来ない「過剰回内(オーバープロネーション)」を起こすと様々な足のトラブルにつながります。代表的な例としては偏平足や外反母趾・内反小趾、足底筋膜炎(かかと底面の痛み)などが挙げられます。
この他にも足のアーチ構造が崩れることでスネの向きや角度がずれ膝の痛みや骨盤ゆがみ、ひいては全身のバランスを崩すことも起こり得ます。

スーパーフィートはこの「回内」から「回外」へと切り替わる切っ掛けのサポートをしてくれます。

さて、ここまで来てようやく本題です(笑)
勿論自転車に乗る時の事”だけ”を考えれば一般的なアーチサポート機能(回外への強制)があれば良い訳ですが・・・

アーチを強引に形作るということは足本来の機能を阻害することに繋がります。

故障や痛みは運動強度が高いときに起きる訳ですから「サイクルシューズだけに入っていれば良い」という方もいるかもしれません。

しかし、体本来のバランスを取り戻す事でパフォーマンスの向上が図れるのであれば普段長く履いている靴にも必要ではないですか!?また、自転車だけではなくランニングや他のスポーツにもお使いいただけるのも大きなメリットだと思います。

test sample

店頭にテストサンプルをご用意しましたのでサイズの確認、ちょっと驚く使用感テストもしていただけますよ!

サイズの確認方法や使用感テストがどんなものか気になればスタッフまでお気軽にお声がけください。

テスト用、販売用商品共に
自転車シューズやサッカーシューズ、上級者向けのランニングシューズなどタイトな靴への使用にオススメの

「カーボン」¥5,184-

carbon

普段履きの靴(初心者向けランニングシューズ)やゴルフ、テニスシューズなど内容積に少しゆとりのある靴に使える

「ブラック」¥6,480-

black

の2種類のラインナップになります。
※現時点では他モデル・カスタムモデルの取扱いの予定はございません

SUPER feet トリムフィットシリーズはアメリカ足病医学協会(APMA)推奨商品です。是非1度お試しください!