小牧本店 石田 拓海 2021.07.01

ロングボトル × 小さいフレームの救世主【ボトルケージアジャスター】

だんだん暑い日が増えてきて最近美味しいアイス探しをしている石田です。

気温が上がってくるとライド中に飲む水分も多くなりますよね。

飲む水の量も増えるということはボトルも大きなものを付ける必要があります。

ですが、フレームの形状やサイズによっては、、、

フレームに当たってしまう

こんな具合でフレームに当たってしまう場合もしくは距離が近くて取りずらい事もあります

(フレームサイズが小さい自転車の宿命ですね 泣)

ボトルゲージの種類によっては横側から取り出せたりするものもありますが今まで使っていたボトルが使えなくなってしまうのはもったないですよね?

そんなときに便利なのがGIZA PRODUCTSからでております「ボトルケージアジャスター」¥1,100(税込)です。

ボトルケージアジャスター

この商品レール式になっており前後に45mmずつ動かせるのでボトルの抜き差しするのに余裕ができます!

逆にフレームサイズが大きめの人は上にスライドさせればボトルまでの距離が近くなり取りやすくなるので抜き差しの作業に慣れていない方にもオススメです。

実際に自分の車体に取り付けてみました。

クリアランスが広がりました

若干ですがフレームとボトルの隙間が広がりました。このちょっとした隙間でもかなり抜き差しがしやすくなりました

さて、せっかく隙間が空いたので夏ライドにオススメな商品をもう一つご紹介させていただきます!

熱い日のライドは冷たいドリンクを飲みたいですよね?

出発するときは冷たーいドリンクも2時間、3時間もすれば温かくなってしまいます

そんな時に重宝するのがCAMELBAKからでております「PODIUMボトル」です。

キャメルバックボトル

このPODIUMボトル冷たい飲み物はもちろんなんと凍らせても大丈夫です!

ライド前日に冷凍庫の中に入れておけばさらに長い時間楽しめます!

また飲み口もロックが出来るのでカバンなどに入れておく際にも安心です。

ロックすれば水漏れなし!

どちらも店頭にありますのでスタッフまでお声掛けください!

皆さんもこの2つの商品を使って快適なライドを楽しみましょう!