緑店 三宅 尚徳 2018.12.01

大注目のロードタイヤ『Grand Prix 5000』ついに登場! 

発売からマイナーチェンジを繰り返し10年余りのロングセラーを誇った『Grand Prix 4000』シリーズが
ついにフルモデルチェンジを果たしました! 

   

性能では非常に満足度の高かった4000SⅡから全ての面でパワーアップしたと言って良いでしょう。
高評価の一因であったブラックチリコンパウンドも5000に合わせてさらに最適化されました。
  
新たなテクノロジーでは

『レーザーグリップ』

トレッド面にレーザーを照射してタイヤの表面に細かな溝を刻みサイドグリップの強化
あらゆる状況下で安定したコーナーグリップ性能を発揮。
  

『ベルトランブレーカー』

製法を根本から見直し、高密度でしなやかなケーシングを形成
従来よりも広い範囲を覆い、耐パンク性能が向上しています。
  

『アクティブコンフォートテクノロジー』

ケーシングの製法を見直し、しなやかな乗り心地と軽さを実現
走行時の振動吸収性に優れライディング時の疲労を軽減。
 
 
テクノロジーの説明を見ただけでも、何だか凄そうですね♪

・・・まだまだ店頭には4000SⅡもあるんだけどなぁ~(汗)

 
 
黄色の部分がベルトランブレーカー、表面サイドのサメの背びれみたいな溝がレーザーグリップになりますね。 

クリンチャーのタイヤは従来品と同じくケーシングは330TPI
ちなみにTPIとは1インチあたりの繊維の総数なので高い数値のものは
柔軟性が高く、しなやかでグリップ力が上がります。
  

チューブレスの方はケージングは180TPI
TPIが少ないからといって悪い訳では無く
適正空気圧が低くできる等のチューブレスのメリットから乗り心地はとても良くなります。
ちなみにGP5000はチューブレスレディではなくチューブレス対応なのでシーラント無しでも使えます。
  
こちらはパーケージの箱に書かれたクリンチャータイヤのサイズと適正空気圧です。 

タイヤ周長の昔からある一般的な数値と比べると

700×23 2096㎜ に対して 2135㎜
700×25 2105㎜ に対して 2145㎜

 
コンチネンタルのタイヤは昔から太いといわれていましたが、かなり太目です。
おそらくは近年のワイドリムに付けた数値でしょうが、それでも太いですね♪
23Cで他社の25Cの感覚、25Cは28Cの感覚で使っていただいて問題ないかと。
 
 
それなりの数は仕入れましたが、人気商品になることは間違いありません!
初回入荷分でチューブレスはメーカー完売して年内補充はないらしいので、店頭分が無くなりますと
次回入荷を待たないといけませんので、気になる方はお早めに!

ご来店お待ちしています。






▼カミハギサイクルからイベントのお知らせです

<MTBコースでの試乗は見逃せません!!>

【スペシャライズドE-BIKE&MTB試乗会】TEST THE TURBO

■カミハギサイクル名城店

2021年6月12日(土) 10:00~16:00

E-BIKE「VADO」「CREO」「COMO」「LEVO」の試乗会です。

名城店にあるSW TARMAC SL7やSW ROUBAIXも試乗可能ですから、E-BIKEとの乗り比べも出来ますよ!

メーカーさんも来店されるので直接お話を聞けるチャンスです。

■各務野自然遺産の森(岐阜県各務原市)

2021年6月13日(日) 10:00~16:00

E-BIKEとMTBの試乗会です。

山の中のMTBコースで試乗で、スペシャライズドバイクの良さを十分に楽しんでいただけるイベントです。

※スムーズな試乗のために専用サイトで事前にご予約をお願いいたします。

◆ご予約&詳細は こちらのブログをご覧ください。
<ロードバイクの走りが変わる!!>

【MAVICホイール試乗会】

<開催店舗>

・カミハギサイクル緑店

2021年5月15日(土) 13:00~16:00

※午前中はプレミアムライドできます

・カミハギサイクル小牧本店

2021年5月16日(日) 10:00~16:00

※小牧本店の午前中のプレミアムライドは中止いたします。

【MAVICホイール小牧店限定平日一日試乗】

<開催店舗>

カミハギサイクル小牧本店

5月13日(木)、14日(金)、17日(月)、19日(水)

まる1日MAVCホイール試乗できます!!

◆試乗車ラインナップなど詳細は こちらのブログをご覧ください。