緑店 三宅 尚徳 2019.06.03

自転車の洗車や調整作業に最適なメンテナンススタンド

みなさんこんにちは!
先日『サンデーライドを引退するから、あとはよろしく!』っと言ったら
一番若い嶋田に『サンデーライドに引退はありません!』と言われた三宅です。
今月の16日は私と一緒に走りましょう♪(笑)
 
さて、本日ご紹介するのは
1年ほど前にパワーアップして登場したメンテナンススタンドです!
 

ミノウラ RS-1800

 

素材:アルミ、ステンレス、樹脂
重量:3.9kg
設置寸法:幅850×奥行750mm
耐荷重:30kg(推奨は20kg)
価格:19,400円(税抜)

 
 
イベント会場などで和光ケミカルのブースにて洗車の実演等で利用しているのを見たことがある方も多いのではないでしょうか?
ワコーズメンテナンス講習会
小牧本店でも毎年講習会を行っています。
緑店も開催しようと思っていますが、人気がありすぎてしばらく先まで予約でいっぱいらしいので
日程調整して秋くらいに開催できたらいいなと思っています。
 
ワコーズメンテナンス講習会その2
スタッフ向けにも行ってもらった事があります!
当店の洗車は和光ケミカル直伝です!
 
近年のディスクバイク等でフレームの形状が多種多様になってきたのに伴い
様々な形状に合うように改善されました。(マウンテンバイクのブースト規格等、一部未対応)
RS-1800使用時

フロント 9㎜クイック、12㎜スルー、15㎜スルー対応
リア   126㎜、130㎜、135㎜クイック 142㎜スルー対応

 
 
折りたためばここまでコンパクトになります。
RS-1800折り畳み時
3.9㎏で重すぎず、軽すぎず!
軽すぎたら自転車をセットした時に倒れちゃいますからね。
 
 
15°毎の10段階の角度調整ができます。
重心位置を丁度良いところに持っていけるので転倒しにくいようにできます。
RS-1800 15°毎、10段階の角度調整
もちろん作業性をアップできるように角度調整はすばやく簡単にできます。 
 
 
三脚部分には肉抜き加工がされているので水がたまらないようになります。
RS-1800 足部分は肉抜きして水がたまらない
洗車に使う場合、すごく重要な要素です!
 
 
BB付近は近年の様々な形状に対応できるようにシンプルな形状と
程よい柔らかさのエラストマーを採用!
RS-1800 BB付近はエアロ形状にも対応
 
洗車やメンテナンスを低い姿勢で行っていると
腰にきたりして結構大変ですよね。
楽が一番!
 

すこし高価な商品ではありますが、長年使う事を考えれば安いと思いますよ♪
ご購入のご相談、お待ちしています。

 

 

 






▼カミハギサイクルからイベントのお知らせです

<どこよりも早く最新2021年モデルのホイールに試乗できる!!>

MAVIC最新ホイール試乗会【MAVIC JACK】

<開催日>

2020年10月24日(土)~11月3日(火・祝)

<開催店舗>

カミハギサイクル小牧本店

9日間毎日開催MAVICの最新ホイール試乗会です。

「まるっと1日レンタル」

「MAVICカーサポートのプレミアムライド」

「ホイールに関するセミナー」など内容盛り沢山!!

初めてのホイールチェンジの方もお気軽にご相談いただけます。

◆お申込み・詳細は こちら「MAVIC JACK」をご覧ください。

三宅 尚徳の最新記事

三宅 尚徳の記事一覧

新着記事

記事一覧へ