緑店 三宅 尚徳 2021.03.31

【スポーツ自転車のシフト操作のコツ】ギアが変わらない・チェーンが落ちるをなくす

皆さんこんにちは!

4月からの新生活に向けて

家電や自転車などの準備は万端でしょうか?

慣れない環境は最初は大変化もしれませんが

頑張りましょう!

  

自転車業界もコロナ等の影響もあり、

なかなかスグに自転車のご用意が難しくなりつつあります。

カミハギサイクルも4店舗で協力しながら

なんとか早く皆さんにご納車できるように

努めてまいりますので、是非ご相談にください。

さて今回は

今年から新しくスポーツバイクを乗り始めた皆様が

『アレ?』っと思うかもしれない部分で少しアドバイスさせていただきます。

納車したての新品自転車を走行中に変速してみたら

レバーからは『カチ!』っと音がしたのに

ギアがうまく変わらずにガチャガチャとなった事はありませんか?

場合によっては調整不足の時もありますが

実際に多いのはレバーの操作(押し込み量)不足 です。

クロスバイクフロント変速操作

そもそも自転車の変速はなかなか強引なシステムです。

変速機、別名「ディレイラー」。

脱線という意味のderailからきています。

脱線・・・言葉だけでも強引なイメージしますよね。

変速で失敗しやすいのは

クロスバイクやMTBなら親指で押すレバー。

ロードバイクならブレーキレバーを内側に倒す操作です。

ギアの動きとしては小さなギアから大きなギアに上げる動きの操作になります。

特に足を回しているクランク部分で行うフロント変速(左手側の操作)で失敗が起こりやすいです。

リア変速はギアの大きさが密なので隣のギアへの脱線は容易に行えます。

階段の上り下りをしているイメージです。

それに対して

フロント変速は内外のギアの大きさが大きく異なります。

1階から2階にジャンプして移動するようなイメージです。

とても大変な動きだというのがお分かりいただけると思います。

そのため、リア変速と同じような感覚で行うと

チェーンが上がりきらずに失敗してしまうと言う訳です。

チェーンがインナーからアウターリングへ

ポイント1 変速はギアが変わりきるまでしっかり押し続ける!

上の写真のようにまだチェーンが完全に上がってない状態の時には

まだ指をレバーから離さない方が良いです。

レバーの押し加減も1動かしたいのであれば1.3位押すイメージで!!

手の小さな方は手首から捻っていく位の動きが必要かもしれません。

慣れれば自然とできるようになります!

ポイント2 変速を行う際は足の力を緩める。

強くペダルを踏んでいると、チェーンは強く前に引っ張られている状態です。

チェーンがギアに食い込んでいるようなイメージと思ってください。

この状態では横に脱線しにくくなります。

足の力を抜いて、チェーンがギアに乗ってるだけような状態にすると

簡単に横に脱線してくれます。

この2つのポイントをしっかり意識すれば

変速の失敗はかなり減るはずです。

さて追加でもう一つのあるあるネタ

坂道でチェーンを落とした事がある人は

多いかと思います。

ポイント2に関わってくる事で

強く踏んでいると、まずフレーム等のクランクまわりがしなっていたりします。

またチェーンは強く引っ張られているのでギアから外れた瞬間に

勢いよくズレていこうとします。

そうするとチェーンは内側のギアを通り越して落ちてしまいます。

坂道でチェーンを落としてしまう時は大体このパターンに当てはまりますね。

平地や下り坂を走っていて重たいギアのまま坂道に突入!

途中でつらくなってフロント変速で大きいギアから小さいギアに変える

坂なのでペダルには大きな力をかけているので

大きいギアからチェーンが外れた瞬間に勢いよく弾かれて

そのまま小さいギアを飛び越して内側に落ちてしまう

という流れでチェーン落ちが発生してしまいます。

慣れてくると坂道でもうまく荷重を抜いて

フロント変速もできるようになると思いますが

慣れないうちは坂の前にフロント変速を完了させておくといいですよ。

自転車トラブルは乗り手の意識、操作で

かなり軽減するのでしっかり覚えておいてくださいね。

わからない事があればお気軽にご相談ください。

お待ちしています。

  
  
  
  






▼カミハギサイクルからイベントのお知らせです

【ご予約限定】高額査定続々の買取査定イベント

■店頭買取DAY

実施店舗:小牧本店

2022年9月30日(金) ※ご予約の方のみ

新しいい自転車に買い替えたい

使っていないパーツを現金化したい

高額査定で大好評の買取業者さんが店頭買取査定してくれます。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

【Let’s Try】ホイールを買う前に試そう

■ホイールレンタルプログラム FULCRUM GO

実施店舗:小牧本店・ささしま店

買う前に試してみたい。

いろんなモデルを試したい。

自分の自転車につけてじっくり試したい。

そんな方も納得のお得なレンタルホイールプログラムです。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

【Ride with Us!】OPEN記念ライド※ご予約不要

■SPECIALIZED OKAZAKIへ遊びに行こう

2022年10月8日(土)

10月7日(金)愛知県2店舗目のスペシャライズドストアが西三河地区の岡崎市にオープンします。

オープンしたてのお店までライドしませんか?

YouTuberのゆみやみさんもスペシャルゲスト参加!!

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

【Ride with Us!】大好評のMTB教室開催

■MTB初心者&中級者教室

2022年10月16日(日)

長野県伊那市の「GLOP Ante.(グロップアンテ)」

色々なコースがあるので楽しみながらスキルアップできます。

初めての方も、もっと上手になりたい方も大歓迎です。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

【Ride with Us!】集まれロード女子!

■女子ライド

2022年10月30日(日)

今月は「二ノ瀬を登って、美味しいランチを食べる」がテーマ

タイムアップを狙うもよし、楽しく登るのもよし!

初めての方やお一人様のご参加も大歓迎です。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

【Ride with Us!】レースに出てみよう!!

■平田クリテリウム

レースで実力を試してみませんか?

ツーリングやロングライドとは全く違った楽しさです。

小牧本店の石田と一緒に参戦しましょう。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

実力を測ってみませんか?

■TRY FTPテスト

開催店舗:カミハギサイクル緑店

パワーメーターを持っていないけど自分のパワーを知りたい方

緑店のスマートローラーを使って実際に測定してみましょう!

数値目標ができればモチベーションアップにもなりますよ。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

◆ご予約はこちらからお願いいたします。