緑店 伊井 孝之 2022.06.29

【レースイベント参加レポート】北海道ニセコクラシックレース初参戦

連休を利用して6月12日に北海道で行われた『ニセコクラシック』に出場してきました。

ゴールゲート画像

まず『ニセコクラシック』とはどんなイベントかというと、私が毎年参加している11月の『ツールド沖縄』に比肩するレース系イベントです。

大きく異なるのがUCIの管轄に置かれた公認市民レース=UCI Grand Fond World Seriesであるということです。

平たく言えば一般市民の世界選手権への代表権獲得予選レースみたいなものでしょうか?

全世界で行われるこのような予選から選出された年齢区分別レースが決勝としておこなわれます。

スタートゲート

とはいえ、実際に代表権獲得のためにガチレースを行っているのは上位者のみで、それ以外の方は記録or完走目的の方が多いようです。

ただしグランフォンド世界選手権予選といっても当店でも参加しているグランフォンド八ヶ岳や佐渡ロングライド等と大きく異なる点があります。

①ツールド沖縄のレース部門同様、公道を封鎖して行われる(主に片側車線のみ)

②エイドステーションと呼ばれる特産物がふるまわれる休憩所ではなく給水ポイントが2~3カ所のみ

③制限時間が150㎞部門は約6時間と少し厳しい(85㎞部門は約4.5時間)

そのような意味では、趣味というより競技性が強いイベントです。

昔、私が研修で行かせていただいた本場イタリアの『グランフォンドピナレロ』と同じ雰囲気。

速い人にとっては『レース』、そうでない人にとっては厳しめの時間制限がある『スポーツ』といえるのではないでしょうか。

さて今回はこの大会のコースや周辺の実状を知ることと確実に完走することを目的としましたので、85㎞部門にエントリーしました。

当日は最低気温12℃最高気温19℃天気は晴れ。

※さすが自称晴れ男!木曜日まで雨予報でした。

私の年齢では年齢区分的に代表権がかかったレースではないので何とかついていけるだろうと思っていましたが、老若男女約400人ほどが時差スタート後合流してから本スタートとなるので、いろいろな思惑でレースが展開していきます。

数キロもすれば先頭集団は逃げ去り、私のいる30人ほどのグループは淡々と完走を目指す集団になってました。

85㎞のレースといえど、大きな峠を2つと最後にゴールに向かって登るので獲得標高は1,426m(150㎞では2,609m)もあるので登り坂になるたび分解していきます。

もちろん私はちぎれ組・・・

来年はしっかり絞って登れる身体に仕上げて150㎞に挑戦したいと思います。

ゴール後

東海地方の6月は梅雨に突入し雨天や蒸し暑さにやられがちですが、上記のように6月の北海道は気候が快適です。

代表権を取りに行く猛者はもちろん一つ上のレベルを目指してみるのはいかがでしょうか?

ところで昨今は航空機での荷物内容が厳しくなっております。

預け荷物や手荷物検査にてリチウムバッテリーの有無や定格表示の確認を求められます。

私も愛用しておりますシマノ電動シフトに使っているバッテリーは

シマノバッテリー定格表示

このような表示がありますが預け荷物としては不可です。

数年前のツールド沖縄参戦時には口頭での説明してコードを抜いて作動しないようにすれば預け荷物にすることができましたが、今回は定格表示の確認とその後バッテリーユニットのみ手荷物として機内持ち込みとなることを指示されました。

手荷物

バッテリーのみ抜いて元に戻す時間が惜しかったのでシートピラーごと持ちこみました(笑)。

シマノ以外の電動シフトシステムでも似たようなバッテリー規格になっていますので、航空輪行される際はバッテリーの脱着と電線類の処理等も考えないといけませんね。

※サイクルコンピューターやライト類はバッテリーが小型なので特に問題ありませんでした。

詳しくは各航空会社のサイトでご確認ください。






▼カミハギサイクルからイベントのお知らせです

【試着会】トライアスリート必見

■ウェットスーツ試着会

会場:稲沢市国府宮スイミングクラブ

2024年3月3日(日)

一流ウェットスーツメーカーの製品を試着して

しかも泳ぐことができる見逃せない機会です。

メーカースタッフのサイジングや脱着アドバイスもあり。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

【ご予約限定】高額査定続々の買取査定イベント

■店頭買取DAY

実施店舗:カミハギサイクル小牧本店

2024年3月29日(金) ※ご予約の方のみ

新しいい自転車に買い替えたい

使っていないパーツを現金化したい

高額査定で大好評の買取業者さんが店頭買取査定してくれます。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

【Ride with US】小豆島を走ろう

■小豆島ライドツアー

2024年3月9日(土)~10日(日)

外周は約110㎞ほどの島を2日間かけてゆったりライドします。

サイクリングに絶好のロケーションの小豆島一緒に満喫しましょう。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

【Ride with US】目指せ超長距離ライド!

■佐渡島ロングライド

2024年5月18日(土)~20日(月)

一緒にロングライドイベントに参加しましょう!

交通量が少なく走りやすいのでロングライド初挑戦にもおすすめのイベントです。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。