小牧本店 間瀬 健太 2021.09.30

【デジタル表示の空気圧計】Panaracer「DUAL DIGITAL GAUGE」

皆様こんにちは、小牧本店の間瀬です。

最近は、暑さも和らぎ丁度いいサイクリング日和になってきましたよね!

私も自転車での通勤なので気温が丁度良くてとても快適です。

ただ通勤やサイクリングをしていて経験したくないのが「パンク」ですよね!

パンクをするとその場で何分も立往生してしまい大変でし、携帯ポンプやCO2ボンベで空気を入れても適性空気圧入っているのか分からず不安になったりしますよね!?

今回は、そんな時に役立つ商品をご紹介致します。

ご紹介の商品はコチラ!!

Panaracer DUAL DIGITAL GAUGE

Panaracer「DUAL DIGITAL GAUGE」¥3,520(税込)

コチラの商品は、仏式・米式のどちらにも対応した内圧ゲージです。

デジタル表示でとても見やすく、初めて使用される方でも簡単に取り扱う事ができます。

パンクの時に関わらず、MTBの空気圧の調整の際に使用する事で場所に合わせた空気圧調整が可能です。

〈使用方法〉

1、右ボタンを長押して電源を入れる。

2、右ボタンで(PSI,BAR, kgf/cm2,kPa)から使用する測定単位を選択する。

3、バルブ口を回転させ、米式、仏式を選択する。

Panaracer DUAL DIGITAL GAUGEバルブ口回転

4、バルブ口をしっかりと差し込みます。

Panaracer DUAL DIGITAL GAUGE差し込み時

5、内圧がディスプレイに表示されますので、内圧調整を行う場合は内圧調整ボタンを押します。

Panaracer DUAL DIGITAL GAUGE内圧調整ボタンの位置

6、左ボタンで表示記録ができます。

7、左ボタンの長押しで表示リセットできます。

8、右ボタン長押しで電源を切ります。

測定時は、こんな感じです!!!

Panaracer DUAL DIGITAL GAUGE測定時

〈注意事項〉

※1,235kPa(12.4kgf/cm2、180PSI、12.4BAR)以上の測定はできません。

※仏式バルブの場合は、必ずリムナットを装着して測定してください。

※ネジきりのない仏式バルブ(プレーンタイプ)は測定できません。

※測定誤差±10.5kPa(0.1kgf/cm2、1.5PSI、0.1BAR)

実際に使用してみると、カンタンな操作で短時間で空気圧がわかるのでとても便利です!

私は心配性で、今までパンク修理後の空気圧が適正なのかが気になり、その後のサイクリングはずっとその事で頭がいっぱいになってしまい、ライドに集中できなかったのですが「DUAL DIGITAL GAUGE」があれば安心です。

MTBでの山道走行するときは路面によって圧を調整しますのでMTBでも大活躍してくれます!

気になった方は是非ご来店ください。お待ちしております。






▼カミハギサイクルからイベントのお知らせです

【Ride with Us!】一緒に走りましょう♪

■琵琶湖一周ツーリング

2021年10月24日(日)

恒例の”ビワイチ”です。

今回は運営方法が少し違いますので詳細は下記BLOGでご確認ください。

◆イベント詳細はこちら

■女子ツーリング

2021年10月17日(日)

久しぶりの女子ツーリングは「秋も走って!美味しいものを食べる」がライドテーマです。

今回は特にきつい坂もないので初心者女子も大歓迎です。

登り方、走り方、スタッフが優しくレクチャーいたしますので、1人でも安心して参加できるライドです。

◆イベント詳細はこちら

■【ゆる~く走ろう】エンジョイライド

2021年11月7日(日)

10~20km程度の短い距離をゆっくり走る初心者大歓迎のイベントです。

ロード・クロスバイク・eバイク(スポーツタイプ)の方にご参加いただけます。

◆イベント詳細はこちら