小牧本店 森 健一郎 2018.12.27

トライスロンバイクのCEEPO2019モデル試乗会!

今年の最終営業日に今年最後の試乗会がやってきます!
年末ギリギリの忙しい中来てくれるのはトライアスロンバイクメーカーの「CEEPO」!

日付 12/29(土)

時間 10:00~16:00
場所 カミハギサイクル小牧本店

目玉はやっぱりこの自転車!
2019モデルとして発表されたどのバイクよりも奇抜で画期的なデザインですよね!

CEEPOシャドーR

SHADOW-R自転車の常識を覆す驚きのフォルムは空力を最大限に抑えることができるデザインになっています!
また乗り心地に剛性を兼ね備えたCEEPOのロングディスタンスモデルです!

CEEPO シャドー

通常のフロントフォークを搭載した「SHADOW」もオールラウンドに使えておすすめです。

CEEPO バイパー
SHADOWと同じくロングディスタンス用に開発された「VIPER」
長距離も疲れにくいように乗り心地にも注力したモデル。

CEEPO カタナ

ミドルディスタンス用に開発された「KATANA」
加速に対する剛性と中距離に対応した乗り心地を持ち合わせたモデル

*CEEPOバイクのおすすめポイント*
をまとめてみました

*その1 トライアスロン専用設計であり日本人体型に合わせたフレームサイズがある!身長150cmくらいの方ですと海外メーカーのバイクを選ぼうとしても乗れるサイズがなかったりします。その点CEEPOはしっかり小さいサイズからご用意しています!またトライスロンのことを知り尽くした開発者田中さんが直進安定性や空力特性を考え抜いたトライスロン専用設計で作られています。

*その2 トライスロンに特化したバイク作りでターゲットレースに合わせたバイクが選べる!トライアスロンと言ってもショート、ミドル、ロングといった長さの違いや平坦コースやアップダウンのコースなどいろいろなコース設定があります。自分のメインレースに合わせたバイク選びができることでターゲットレースに適したバイクに乗ることができます!

*その3 国内レースでのサポートが一番充実したバイクメーカー!トライアスロンレースで一番困ることが多いのはレースの現地でのバイクトラブルやメンテナンスですね。CEEPOは主要国内レースへのブース出展に注力しています。万が一のトラブルもしっかり対応してくれます。また最近は台湾や中国などのアジア圏のレースへのサポートもしていますので更に安心ですね!

*その4 ポジションの出しやすさ、メンテナンスのしやすさ!CEEPOのバイクのハンドル周りには専用ハンドルや専用DHバーなどを使用していません。それは市販のハンドルやDHバーを使えることでポジションの制限がされてしまうことを防ぐためという意味を持っています。専用のエアロハンドルやDHバーを使うと見た目もカッコよくて惹かれますがどうしてもポジションが出せなかったり、メカニックに弱い方などはメンテナンス性が悪く遠征などに困ることもあることを考えています。

*その他にもおすすめポイントはありますが、この先は店頭のCEEPO試乗会でCEEPOの生みの親「ジョーTANAKA」こと田中さんにしっかり聞いてください!

◆試乗できるモデルの一覧です。
SHADOW-R DISC サイズ:M
SHADOW DISC サイズ:M
VIPER サイズ:S
VIPER サイズ:M
KATANA サイズ:S
KATANA サイズ:M
MAMBA-R DISC サイズ:M

MAMBA サイズ:M

開発者の田中さんと楽しい話ができます。
今年最後の営業日は小牧本店にご来店ください!






▼カミハギサイクルからイベントのお知らせです

<買う前に試せるって幸せ!!>

【スペシャライズド製品お試し会】

<開催店舗>

カミハギサイクル名城店

第一弾:シューズ

2021年3月20日(土)~3月21(日)

アッパーのしなやかさと、ソールの剛性のバランスがよく「疲れにくくて速いシューズ」として安定の人気の「S-WORKS ROAD7」

靴下みたいで少し履きにくさはあるものの履いてみると足先の自由度が快適な「S-WORKS ARES」

是非あなたの足で試してください。

第二弾:ホイール

2021年4月17日(土)~4月18(日)

DISCロードの軽量化におすすめのホイール「ROVAL ALPINIST CLX」「ROVAL RAPIDE CLX」の2モデルをお試しいただけます。

ヒルクライム時には大きなアドバンテージになります。

第三弾:バイク

2021年5月1日(土)~5月9(日)

完成車重量が約6㎏の超軽量DISCロード「AETHOS」

楽しく走るための超軽量バイクである「AETHOS」はクロモリやチタン素材のバネ感ある乗り心地で疲れにくいバイクです。

◆詳細は こちらのブログをご覧ください。

森 健一郎の最新記事

新着記事