小牧本店 岩瀬 群青 2023.03.10

【cannondale】希少限定モデル SuperSix EVO LAB71フレームセット入荷

こんにちは。小牧本店スタッフの岩瀬です。

温かくなり自転車にも乗りやすい季節になりました。

「花粉さえなければ!」

春を迎えロードレースも海外・国内で始まりましたね。

シーズンインに合わせたように先日発表されたバイクが早くも到着しております!

全体cannondale SuperSix EVO LAB71cannondale SuperSix EVO LAB71

cannondale SuperSix EVO LAB71フレームセット 54サイズ

¥850,000-(税込)

第4世代にアップデートされたスーパーシックスエボ。

そのフラグシップモデルにあたる”LAB71″です。

●LAB71(ラブセブンティーワン)って?

 

由来はLABORATORYの略称と創業年数の1971年からきているそうです。

 

(読み方がラボセブンティーワンでないのは謎)

 

キャノンデールブランドの技術を極めた最高峰の製品を意味します。

 

スーパーシックスエボは第1弾であり、今後他のモデルラインナップの展開があるそうです。

●第4世代何が変わった?

 

先代をベースに更に空力を突き詰め軽量化を果たしました。

 

「シリーズ0カーボン構造」が投入されフレーム重量は770g(56サイズ)に。

 

 先代フラグシップの「バリスティックカーボンテクノロジー」のHI-MODグレードで866g→810g。

cannondale SuperSix EVO LAB71ボトルcannondale SuperSix EVO LAB71

 

MOMO Designとのコラボレーションで生まれたSystemBar R-Oneハンドル(別売)。

 

トータルデザインされたボトルケージ・ボトルやより肉薄になったシートポスト。

 

先代より12W低減、SystemSixに比肩するエアロ性能を手に入れました。

cannondale SuperSix EVO LAB71

 

三角断面のフォークコラム「デルタステア」を新規採用。

 

先代の改善点でもあったハンドル切れ角の制限も取り払われました。

 

独特の模様はケーブル・ホースの接触摩耗を防ぐInnegra繊維がラッピングされています。

cannondale SuperSix EVO LAB71

 

長らく採用してきた圧入方式のボトムブラケットを廃止。

 

スレッド式のBSA規格とし、ユーザーの選択肢を増やしました。

入荷数が少ない希少モデルです。

ご興味のある方は是非カミハギサイクル小牧本店にご来店下さい。






▼カミハギサイクルからイベントのお知らせです

【試着会】トライアスリート必見

■ウェットスーツ試着会

会場:稲沢市国府宮スイミングクラブ

2024年3月3日(日)

一流ウェットスーツメーカーの製品を試着して

しかも泳ぐことができる見逃せない機会です。

メーカースタッフのサイジングや脱着アドバイスもあり。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

【ご予約限定】高額査定続々の買取査定イベント

■店頭買取DAY

実施店舗:カミハギサイクル小牧本店

2024年3月29日(金) ※ご予約の方のみ

新しいい自転車に買い替えたい

使っていないパーツを現金化したい

高額査定で大好評の買取業者さんが店頭買取査定してくれます。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

【Ride with US】小豆島を走ろう

■小豆島ライドツアー

2024年3月9日(土)~10日(日)

外周は約110㎞ほどの島を2日間かけてゆったりライドします。

サイクリングに絶好のロケーションの小豆島一緒に満喫しましょう。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

【Ride with US】目指せ超長距離ライド!

■佐渡島ロングライド

2024年5月18日(土)~20日(月)

一緒にロングライドイベントに参加しましょう!

交通量が少なく走りやすいのでロングライド初挑戦にもおすすめのイベントです。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。