緑店 久野 稜汰 2021.11.04

【自転車旅】愛知県~国道最高地点渋峠まで行ってきました!(前編)

こんにちは緑店久野です。

緊急事態宣言が解除されてからブログにしようと思っていたことがあります。

実は5月に愛知県から長野と群馬両県をまたぐ国道最高地点(2,172m)の渋峠まで走っていました。

渋峠は噴火の影響で2021年2月まで自転車、バイク、オープンカーは通過が禁止されていましたが、3月から噴火レベルが下がったため通過が可能になりました。

「これは行くしかない!」

ということで感染対策をしっかりして約400kmを3泊4日で走りました。

前編ではこの模様について紹介しようと思います。

このようなスケジュールで走りました。

1日目:名古屋(愛知)→ 恵那(岐阜)約80キロ

2日目:恵那(岐阜)→ 諏訪市(長野)約140キロ

3日目:諏訪市(長野)→ 草津(群馬)約130キロ

4日目:草津(群馬)→ 渋峠→ 長野市(長野)→ 電車輪行で帰宅 約80キロ

結論から言いますと…

「長野県めちゃくちゃいい!!」

僕自身長野県を走るのは初めてでMAPを見ると山ばかりでしんどそうと思っていました。

「そんなことありません!」と言いたいところですが、実際なかなかハードでした。

実際に走った印象は「とても登って・とても下る・平坦なんてほとんどない!」

画像の説明を入れる

↑こちらが実際に走った記録です。

簡単に言いますと黒色が走った地形です。

本当にアップダウンしかありませんね。

ただ、しんどい思いをしたからこそ見える景色と達成感は格別です。

道中で僕が絶景と感じた景色を厳選して3つお見せします!

画像の説明を入れる

1つめは諏訪市(長野)にある諏訪湖を一望できる公園です。

青空と湖と自転車の組み合わせはとても映えますね。

2つめは諏訪市を東に登った先にあったビーナスラインです。

ビーナスラインとは日本の代表的な観光山岳道路のひとつで標高が高く比較的平坦な道を絶景を見ながら走ることができます。

僕自身ビーナスラインは知っていましたがまさか通るとは思っていなかったので感動でした。

画像の説明を入れる

3つめはマニアックになりますが草津までの道中で嬬恋村(群馬)という場所を通過した際に見た景色です。

この周り見える緑の植物なんだと思いますか?

実はこちらすべてキャベツなんです!

ここまでキャベツが一面に広がっているともはや絶景です。

こんな感じて景色を堪能しながら最終目的地の渋峠まで走りました。

画像の説明を入れる

渋峠は草津温泉のそばにあるため硫黄の臭いがする箇所があるのが特徴でゆっくり登っても2時間ほどで走り切れます。

頂上付近には国道最標高地点のモニュメントがあり達成感を感じられます。

画像の説明を入れる

景色も最高ですので是非行ってみてはいかがでしょうか?

その後は渋峠を下り長野駅まで行き電車輪行で帰宅しました。

この自転車旅ですっかり長野県の魅力に取りつかれてしまったので、今後長野県を走るイベントなんかも開催したいなと考えております。

今回バイクパッキングで自転車旅をしましたので後編ではバイクパッキングで使用したアイテムを何点かご紹介しようと思います。

お楽しみに!!






▼カミハギサイクルからイベントのお知らせです

【Ride with Us!】レースに出てみよう!!

■平田クリテリウム

レースで実力を試してみませんか?

ツーリングやロングライドとは全く違った楽しさです。

小牧本店の石田と一緒に参戦しましょう。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

【Ride with Us!】山の中の廃校レストランに行こう

■女子ツーリング

2022年6月5日(日)

「100km走って!美味しいものを食べる」がライドテーマ

登り方、走り方、スタッフが優しくレクチャーいたしますので初めての方も安心してご参加ください。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。