小牧本店 楠 卓也 2021.10.11

【自転車をキレイに】カンタンWAKO’S 洗車方法 Part.1

皆さん こんにちは!

小牧本店の新人の楠です。

皆さんは愛車の洗車、こまめにされていますか?

私は掃除は定期的に!というよりも汚れが目立ってきたら…という感じになりがちでした。

先日WAKO’Sの川島さんのスタッフ向け洗車講習会で、初めて知る事がたくさんあったので2回に分けてみなさんにご紹介します!

自転車の洗車で用意するもの

川島さん曰く、

「1カ月もしくは500km毎の洗車が理想!キレイな状態が続き、パーツの寿命にも関わってきます。」とのこと。

汚れが目立ってきたら…ではダメなんですね。

★用意するもの★

チェーンクリーナー

チェーンルブ

フォーミングマルチクリーナー

ブラシ

マイクロファイバーウェス

(※古いタオル・Tシャツなどホコリが付きやすいのであまりおすすめできません。)

耐油グローブ

ディスクブレーキカバー

チェーンキープ

スタンド

1. 水ナシでの自転車の洗車

●駆動部

チェーンクリーナーを全体にスプレー、プーリーからフロントチェーンリングの間までをシューッと4秒間程度、これを一周です。

付属のブラシで全体をブラッシングしていきます。

この時チェーン側面よりも上からローラー1つ1つを転がすようにしていきます。

最終的に洗車前と比べてローラーがグルグル回るようになればOK!

駆動部ブラッシング

ブラッシング後はウェスで拭いていきます。

続いてフォーミングマルチクリーナー!

30回程よく振ってから噴射しましょう(開封後や冬場の使用時は特に!)

ある程度汚れを落としたことで隅々まで泡が行き届き、細かい汚れを浮かせてくれます。

最後は水で流さずウェスで拭き上げます。

●ホイール

チェーンの時と同じくチェーンクリーナーをスプロケ全体にかけてブラッシング。

マイクロファイバーウエスでスプロケットを1枚ずつ磨いていきます。

続いて、フォーミングマルチクリーナーをスプロケ・リム・ブレーキローター とかけていき、再度拭き上げて終了です!

スプロケも洗浄

※マルチクリーナーだけでは汚れは取れません!!先にチェーンクリーナーでブラッシングしましょう。

※ブレーキキャリパの掃除の際、油が付くのはNGなのでブラシを使い分けましょう。

今回はここまでです!

次回は注油・フレーム・水アリでの洗車をまとめていきます!






▼カミハギサイクルからイベントのお知らせです

【高額査定続々】新しいモデルに買い替えのチャンス!!

■店頭買取Days

2022年2月2日(水)-2月3日(木) 11:00-20:00

NEWモデルの自転車に買い替えたい!

ホイールをアップグレードしたい!

新しいコンポーネントに乗せ換えたい!など

そんなあなたを高額査定で買取サポートいたします。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

【愛車のお手入れ】まずはクイックチェックしませんか

■メンテナンスキャンペーン

2022年2月28日(月)まで

寒くなって自転車に乗る機会も減るこの時期には

消耗品のチェックやメンテナンス・洗車がおすすめ。

まずは自転車の状態を無料でチェックしてみましょう!!

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。