小牧本店 森 健一郎 2020.10.14

【自転車好き・キャンプ好き必見】ピクニックサイクリングにおすすめサドルバック

はいっ、絵に描いたようにキャンプ道具に

ハマっている小牧本店の森です。

手に入れた道具を使いたくてたまらない今日この頃。

とうとう自転車とのコラボレーションの日がやってまいりました!

何度かブログの題材にもなっている

大型サドルバックのご紹介です。

キャンパーとしてきちんと評価したくて

再度詳しく検証します。

様々なメーカーから発売されている大型サドルバッグの中でも

比較的リーズナブルで取り付けも簡単、機能的にも信頼がおけるTOPEAKの商品です。

”TOPEAK

TOPEAK『BACKLOADER 6L』¥6,600(税抜)

”TOPEAK

インナーバックの耐水性能10,000mm(一般的な傘の耐水圧は250mm)

ポリエチレンナイロン製(防湿性と強度が高いのが特徴)

容量6L/最大積載量5kg

インナーバックにより防水性抜群。

気密性の高いバッグのため空気抜きバルブ付き。

リアライトの取り付け用ループが用意されているため夜でも安全性抜群。

この機能性であれば自信をもって皆様にお勧めできます!

さてバッグに記載されている容量ですが

このバックの容量6Lはどのようなものが積めるのでしょうか?

ピクニックサイクリングのシチュエーションで検証します。

6Lでこれだけ入れることができました。

”道具一式”

・椅子 515g

・ガスバーナー 510g

・ガス缶 266g

・ホットサンドメーカー 406g

・ミニテーブル 330g

・マグカップ 174g

合計2,201g

もう少し大きなテーブルを入れたかったのですが

これ以上大きくなるとバッグがタイヤに擦りそうなのでこの大きさで良しとしました。

これなら大人時間を楽しめそうです。

早速良いシチュエーションの河原へ…

”河原においたCANNONDALE

良いですね〜。

サドルバッグのカラーも今どきのアウトドア用品らしいカラー。好きです。

早速道具をセッティング。

(食材はマクドナルドで調達。かねてよりビッグマックのホットサンドが旨いと聞いていたので実践です。)

”用意”

さあ、大人時間の始まりです。

”用意2”

さて、旨い!と聞いていたビッグマックのホットサンドは…

”ひっついた”

あらら…

”こげこげ”

ビッグマックホットサンドむっず!

最悪やん…

いやいや、使ったホットサンドメーカーが小さすぎたんですよ。きっと。

目ぇつぶって食べたら一緒!

失敗しても味は変わりません!

これでいつでもリベンジできることがわかったので

次回以降の勉強になったということで。

”チルアウト”

水の流れを眺めながら「ボ〜っ」と。

いや〜、贅沢な時間です。

皆さんもお手持ちの自転車で

ゆったりと大人時間をお楽しみください。






▼カミハギサイクルからイベントのお知らせです

【Ride with Us!】一緒に走りましょう♪

■【ゆる~く走ろう】エンジョイライド

2021年11月7日(日)

10~20km程度の短い距離をゆっくり走る初心者大歓迎のイベントです。

ロード・クロスバイク・eバイク(スポーツタイプ)の方にご参加いただけます。

◆イベント詳細はこちら

■女子ツーリング

2021年11月21日(日)

日曜限定のカフェで石窯ピザランチ♪

登り方、走り方などスタッフが優しくレクチャーいたしますので、初心者絵でも安心して参加してください。おひとりでのご参加も大歓迎ですよ。

◆イベント詳細&お申込みはイベントカレンダーからお願いします。