小牧本店 間瀬 健太 2022.03.17

【MUCーOFF HCB–1】自転車のサビ・腐食を最先端のコーティングで未然に防げ!

皆様こんにちは、小牧本店の間瀬です。

私は洗車が大好きでよく洗車をしているのですが、最近は中々洗車の時間を作る事が出来なくて洗車ができないストレスが溜まっておりますw

寒い時期に室内ローラーを使用している人は多いのではないでしょうか?

インドアなので自転車は汚れないと思いきや汗によるハンドル周りの腐食やサビにお困りの方も多いはず。

今回は、自転車の腐食・サビ対策として洗車の後に最適なコーテング剤をご紹介します。

MUCーOFF  HCB–1 400ml

MUCーOFF『HCB–1』400ml ¥2.970(税込)

最先端のコーティングでバイクを腐食やサビから守る!

ステムの実際に錆びた写真

↑実際にステムのボルトが錆びるとこんな感じ!

MUCーOFF『HCB–1』は、最先端の技術で薄い膜をバイクやパーツ類にコーティングすることにより湿気や水分に起因する腐敗を防止。

なので、日々ZWIFTでローラーをされる方の悩み汗でのサビなどを防止することができるんです。

スプレー中の写真

フレーム、チェーン、金属部品、プラスチックに使用でき、表面に耐久性のあるコーティング層を形成します。

様々な箇所に使用ができるのでストレスなく使用可能!!

UVライトで照らしてみた写真

保護されている箇所が一目でわかるようにMUC–OFFお馴染みUV染料が含まれており、UVライトを使用して確認することができます。

※(UVライトは本製品には付属しません)

湿度や温度、天候など様々なシチュエーションでライドを楽しみながら、愛車を腐食から保護するために最適なプロテクトスプレーです。

〈ご使用方法〉

① ご使用前に表面の汚れを落とします。洗車、簡易的な拭き取りでもOKです!

②車体の表面が乾燥している事を確認し、直射日光に当たらない風通しの良い場所で作業を行います。

③ 缶をシェイクし、保護したい表面に均等になるようスプレーします。その後乾燥を待ちましょう!

(完全に乾燥させるためには最大で24時間必要です。これにより、最高の保護層が形成されます)

〈注意事項〉

・タイヤのトレッド面やブレーキ面には使用しないでください。

・引火性が高いため、高温になる場所で保管したり、火気に近づけることは絶対におやめください。

・チェーンやバイクの仕上げに影響を及ぼすか不明な場合や工場出荷時とバイクの状態が異なる場合は、使用前に少量でテストし、問題が無いか確認してください。

・お子様の手が届かない場所で保管してください。

その他にも、ケミカル商品は沢山ございますので気になる方はお気軽にスタッフにご相談ください。






▼カミハギサイクルからイベントのお知らせです

【Ride with Us!】レースに出てみよう!!

■平田クリテリウム

レースで実力を試してみませんか?

ツーリングやロングライドとは全く違った楽しさです。

小牧本店の石田と一緒に参戦しましょう。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。

【Ride with Us!】山の中の廃校レストランに行こう

■女子ツーリング

2022年6月5日(日)

「100km走って!美味しいものを食べる」がライドテーマ

登り方、走り方、スタッフが優しくレクチャーいたしますので初めての方も安心してご参加ください。

◆詳細はこちらのブログをご覧ください。