緑店 久野 稜汰 2021.10.13

【ヘルメット選びの基準】頭を守るMIPS付きヘルメットのご紹介

こんにちは緑店久野です。

10月1日から愛知県では、大人も子供もヘルメットの着用が努力義務となりました。

ロードバイクにお乗りの方はもちろん、クロスバイクで通勤・通学されている方もヘルメットの着用を薦めさせていただいております。

しかし、初めてのヘルメットで種類も多くて何を選べばいいのか分からないという方もいらっしゃると思います。

そこで今回はヘルメットの安全機能でもある「MIPS(ミップス)」について説明させていただきます。

MIPSはこんなマークです。

MIPSマーク

MIPSとは「Multi-directional Impact Protection System」の略で日本語にすると「多方向衝撃保護システム」です。

簡単に機能の説明をしますとヘルメットの内側に1mm以下のレイヤーが入っています。

このレイヤーが10~15mmの可動域があり、滑るように動くことによって衝撃を逃がす仕組みです。

MIPSレイヤー

この黄色いカバーのようなものがレイヤーです。

ではなぜ滑らせて衝撃を逃がさないといけないのか?

自転車から落車して頭を打つシチュエーションを想定しますと、動いていたところから頭を打つため進行方向に回転エネルギーがかかります。

この回転エネルギーが加わることで衝撃がさらに大きくなります。

そうなると頭と脳にかかる負担は計り知れません。

MIPSはこの回転エネルギーを逃がすためにレイヤーを滑らせて脳と頭にかかる負担を軽減してくれる機能なのです。

MIPSの回転エネルギーを想定した実験を見てみましょう。

MIPSの重要性が理解できたと思います。

MIPS付きのヘルメットの安全性は普通のヘルメットよりも格段にアップします。

是非ヘルメットを選ぶ際の参考にしていただければと思います。

▼おすすめヘルメット

ここからはおすすめのMIPS付きのヘルメットのご紹介をさせていただきます。

Bontrager Circuit

Bontrager Circuit MIPS Asia Fit Helmet ¥21,450(税込)

Bontrager Velosis

Bontrager Velosis MIPS Asia Fit Helmet ¥25,520(税込)

SPECIALIZED  CHAMONIX

SPECIALIZED CHAMONIX MIPS ¥8,470(税込)

SPECIALIZED PROPERO Ⅲ

SPECIALIZED PROPERO Ⅲ ANGI MIPS ¥16,500(税込)

CANNONDALE INTAKE

CANNONDALE INTAKE MIPS ¥12,100(税込)

ヘルメットを被るだけで事故を起こしてしまった際に頭の怪我を防ぐことができます。

地域によって補助金が出る自治体もありますので、この機会にヘルメット検討されてみてはいかがでしょうか?

補助金についてはこちらをクリックしてご覧ください。






▼カミハギサイクルからイベントのお知らせです

【Ride with Us!】一緒に走りましょう♪

■琵琶湖一周ツーリング

2021年10月24日(日)

恒例の”ビワイチ”です。

今回は運営方法が少し違いますので詳細は下記BLOGでご確認ください。

◆イベント詳細はこちら

■女子ツーリング

2021年10月17日(日)

久しぶりの女子ツーリングは「秋も走って!美味しいものを食べる」がライドテーマです。

今回は特にきつい坂もないので初心者女子も大歓迎です。

登り方、走り方、スタッフが優しくレクチャーいたしますので、1人でも安心して参加できるライドです。

◆イベント詳細はこちら

■【ゆる~く走ろう】エンジョイライド

2021年11月7日(日)

10~20km程度の短い距離をゆっくり走る初心者大歓迎のイベントです。

ロード・クロスバイク・eバイク(スポーツタイプ)の方にご参加いただけます。

◆イベント詳細はこちら