小牧本店 工藤 千尋 2019.03.29

夏の強い味方!アグレッシブデザインの日焼け止めで完全ガード!

こんばんは!
お久しぶりの工藤です(/・ω・)/
最近ポカポカ陽気で自転車のモチベーションがかなり高まっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
だんだんと日差しも強くなり「日焼け止め」シーズンが迫ってきましたね・・・(汗)
皆さんは自転車に乗る時に「日焼け対策」をしっかりとしていますか(・・?
私は普段あまり日焼けを気にしたことが無いので夏はコゲコゲです...(笑)
5月になるとシワやたるみの原因となるUV-Aが活発になり、8月には肌が赤くなり火照る原因となるUV-Bが活発になります。

日焼けをすると...

★熱中症のリスクが高まる
★皮膚の保護再生にエネルギーが取られる
★疲労回復が遅れてしまう
などといった身体にとても負担がかかっていることがわかります。☜日焼けは火傷と同じです
そして今年は気温が上がるより先に紫外線量が多いことを知り危機感を覚えた工藤はついに「日焼け止め」を使う事を決意しました!
それはこちら...
ワコーズブランドで有名な和光ケミカルがスタートさせた新ブランド「Aggressive Design(アグレッシブデザイン)」です!

Top Athlete Sun Protect“Fighter”

「落とすまで落ちない!塗り直しのいらない日焼け止め」

日焼け止めクリーム画像
・ウォータープルーフ
・スーッと伸びて塗りやすく、塗った後もサラサラ感が持続
日焼け止めクリーム使用画像
・お肌にやさしい植物エキスを配合

▼塗るときのポイント▼

顔→1円玉硬化位の量
顔に塗る量
首→10円玉硬化位の量を2~3回に分けて重ね塗りをする
首に塗る量

Waterproof Cleansing Oil/S

「スッキリ!しっとりワンステップ」

クレンジングオイル画像
・ウォータープルーフタイプの化粧や日焼け止めを落とすのに最適なクレンジングオイル
・毛穴の奥の汚れまですっかり取り除ける
・手、顔、体が濡れていても使える
・W洗顔不要

▼落とすときのポイント▼

顔、首にそれぞれ500円玉硬化3枚分の量を使い丁寧に落とす
クレンジング量画像

~日焼け止めの正しい使い方~

⓵「よく振ってください」と記載されている商品は35回以上振る!
⓶日焼け止めが肌に定着するには約30分かかるので汗をかく30分前に塗りましょう!
⓷適正量を数回に分けて塗る!
このように普通に塗るよりも確実に効果のある塗り方で是非試してみてくださいね♪
気になるお値段は『Sun Protect&Cleansing Oil S set』¥4,212(税込)です!
男女問わず、サイクリストにとって欠かせないものですね!快適に健康に乗れる1つのアイテムとしていかがでしょうか?
私も今年はこれを使ってたくさん走り回ろうと思います(^^♪