NEW EMONDA ALRデビュー!!

アルミと言えばC社の独壇場。そんな市況の中、2015年にデビューしたEMONDA ALRがアルミロードバイク市場の雰囲気を一変させたのは記憶に新しいですね。

そんな衝撃的なデビューを飾ったEMONDA ALRの新モデルが2019モデルで投入されますよ!!

大きな変化はケーブルルーティングが外装だった2015モデルから、現行のSLRフレームのように内装化された点です。

さらにブレーキもダイレクトマウントを採用し、より安定したブレーキングが可能となっています。

気になるラインナップは以下の通りです!

2019 EMONDA ALR 105 ¥185,760-(税込)

2019 EMONDA ALR Tiagra ¥145,800-(税込)

残念ながら105のデリバリーの遅れもあって、105モデルが届くのは現在の予定で10月頃となっております(早まる…と良いなぁ…)。ティアグラモデルは来週にも届くかと思います。105モデルをできるだけ早くほしいという方は是非、今のうちにご予約をお願い致しま~す。

そしてそしてEMONDA ALRにもディスクブレーキモデルが投入されます!!

2019 EMONDA ALR DISC 105 ¥214,920-(税込)

バイクの仕様に制限が掛からないホビー ライドやツーリング系イベント、はたまたエンデューロレースであれば、ディスクブレーキが使えます。ディスクブレーキの制動力・安定性・引きの軽さはものすごく魅力ですよ~。

特に女性や握力に自信がない方にオススメです。下りで「手がダルい…」なんてことが減って、のぼりもくだりも今までよりも楽しめるようになりますよ~。

こちらも105デリバリーの遅れから10月頃を予定しております…。ご予約は!お早めに!!

それでは、皆様のご来店お待ちしておりま~す!

ディスクロードをお探しの貴方・貴女に!!

遂に105までディスクブレーキモデルが用意され、いよいよ皆様の手に届きやすくなるか!?というディスクロードバイクですが、TREKも動き始めました!!

2019 DOMANE SL5 DISC ¥303,480-(税込)

「待ってました!!」という方も意外と一杯いらっしゃるのではないでしょうか。

納期は9月以降となっております。「待ってた!!」という方、早めのご注文がですよ~。

JCF関連のレースやクリテリウムなど使用が制限されたり、ためらわれるレース場面を除けば、ディスクロードは非常に使い勝手の良いロードバイクです。ホビーライダーからするとディスクロードのデメリットはわずかな重量増(300~500g程)のみと言っても良いくらいです。

メンテナンスが…と言われることもあるのですが、パッドの減り具合に気を付けるのとオイルがかからないようにする位で、心配なときはたまにお店に持ってきていただければ普通のキャリパーブレーキと同じように整備致します。

実際、ささしまスタッフの2名とも、普段乗るロード・グラベルはディスクブレーキモデルですよ~。

そしてEMONDA SLシリーズにもディスク化の波が!!

2019 EMONDA SL 6 DISC ¥380,160-(税込)

こちらはULTEGRAモデルなので既にメーカーに在庫がございますよー。しかし、残念ながらSL5の設定はございません!

ちなみにディスクモデル以外にもEMONDA SLシリーズ、DOMANE SLシリーズが発表されております。

2019モデルが気になるなぁという方は是非ご質問下さいね!!

皆様のご来店お待ちしております!!

新コーナー完成!!

先日スパカズのオシャレ靴下をご紹介しましたが、好評のためスパカズコーナーを設置しました~
バーテープ、やボトルゲージ、エンドプラグなどスパカズづくしの一角となっております!

特にかわいいのが!この色!!
角度によって色が変わって見えるので目を引かれちゃいますね~٩( ”ω” )و

定番の色から変わった色までご用意ございます!
お気に入りの組み合わせでオシャレな自転車に変身させて楽しいライドに出掛けましょう!!

ぜひ一度お店に足を運んでみてくださいね~

8月5日開催予定の郡上八幡ツーリングについて

先日の豪雨により、岐阜県にも非常に大きな被害が出ております。特に大きな被害に遭われた地域はツーリングイベントやプライベートでもよく足を運ばせていただく地域です。被害に遭われた地域の皆様の1日も早い復興を祈っております。

さて、郡上八幡ツーリングで予定していたルートも通れない箇所が非常に多く、被害に遭われた周辺地域にお住いの方々の心情も考慮するとイベント開催は難しいかと考えたのですが、少しだけイベントまでに時間がありますので復旧・復興の進み具合を見て最終的な判断を行う予定でおります。

通行止め情報や実際に走ってみたところから走行可能なルートへ変更を行っています。距離は160→140㎞、獲得標高2100→1900mへと短縮予定です。また、以前であれば大きな国道は避けていたのですが、変更後は一部通らざるを得ない箇所が出てくるかと思いますが何卒ご了承ください。

また復旧状況などを踏まえて情報を追加してまいりますので、今しばらくお待ちください。

被災地域の皆様の1日も早い復興を祈っております。

NEW MADONEデビュー!!

2019モデルのBIGNEWS~٩( ”ω” )و

TREKのフラグシップモデルMADONEがフルモデルチェンジしました!

TREK MADONE SLR ¥680,400~

※PROJECT ONEオーダー時は仕様により金額が異なります。

パッと見の違いは分かりにくいかと思いますが、中身は大きく進化を遂げていますよ!

ズバリ!NEW MADONEのおすすめポイントは

①風の抵抗を極力少なくするためにワイヤー類を一切外に出さないインテグレーション
②ブレーキもフレームに一体化するような設計
③エアロロードバイクとは思えない快適性を生み出すISOSPEEDがさらに進化!前作比+17%の快適性を手に入れました!!

エアロで各社がしのぎを削る中、実証済みの最高の空力性能に、他社を圧倒する快適性を兼ね備えたMADONE SLRはまさにスーパーバイク!!

また、ジオメトリも見直され、H1.5フィットという新しいフィットが採用されております。H1とH2の中間のようなフィットですが、2ピース構成になった専用ハンドル、ステムにより角度、長さなど幅広い調整が可能です。

さらに昨今話題のディスクブレーキモデルも用意されております。

MADONE SLR 6 DISC ¥680,400- (税込) ~

(*プロジェクトワンの際は価格が変化致します)

重量増を最小限に抑えたディスクブレーキモデルはトータルでリムブレーキモデルからわずか300g増の7.4kg(56cm SLR9 完成車重量の比較時)。

皆の憧れ、スーパーバイク MADONE SLR、ぜひ手に入れてみませんか?
TREKより発売記念として7/7(土)よりPROJECT ONEでMADONE SLRをご成約頂いた先着100名様に、マドン峠をモチーフにしたジャージ、ソックス、ボトルオープナーの3点セット(非売品)をプレゼントするキャンペーンもはじまっております!

■キャンペーン期間
2018年7月7日(土) ~ 先着100名終了まで

■応募条件
・日本国内のトレック正規販売店で、2019年モデルの新型Madone SLRをカスタムプログラム「Project One」を通じてご注文いただいた方
・フレームセットでのご注文も対象となります。

詳しくはこちら→キャンペーン特設サイト

皆様のお問い合わせ、ご注文、お待ちしております!!

8月5日郡上八幡ツーリングのお知らせ

暑いですね!!

こう暑いと、自転車に乗るのも億劫…かもしれませんが、暑さを山ライドで吹き飛ばしてみませんか?

毎年恒例とも言える郡上八幡ツーリングのご案内です!!

ここ数年、郡上八幡と言えばルートが決まっていましたが、今回思い切って変えてみます。

コース全長は160kmへ、獲得標高は2100mへ。ちょっとした山岳ライドですね!

出発地点は関市シティターミナル。お車で集合される場合には駐車費用が掛かりますが、1日200円ととってもリーズナブルですよ~。

開催日時等の詳細は次のようになっております。

開催日時:8月5日(日)
距離:160km
獲得標高:2100m
集合場所:便乗組:小牧本店 7:00
     現地集合組:関市シティターミナル 8:00
募集人数:15人程度
参加費用:500円
参加要件:カミハギメンバーズカードをお持ちの方

ルートはまだ決定ではありません。試走を行ってからの判断となります。

参加をご希望の方はこちらの用紙をDL・印刷して最寄りのカミハギサイクルへお持ちください。

それでは皆様のご参加、お待ちしております~。